メニュー 閉じる

スティーブ・ジョブズ

今日、と言っても日がまわったので昨日、アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。
アップル製品の愛用者としても追悼の意を示したいのですが、それ以上に、数年前カナダでこの映像を見てものすごく衝撃を受けていました。

2005年、スティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチ。初めて見た当時は字幕版が公開されていなかったので聞き取るのに必死でした。ちゃんと理解していなかったところも。

前編

後編

このスピーチはかなり有名なのでもう既に知っている方も多いかと思うのですが、今見るとさらに感銘深いです。
ユーモアがあって、非常に明確で、そしてものすごく大事な事を話してる。そして、死についても言及してる。

留学時代、この言葉がどれだけ身にしみたことか。
彼が遺したものはあまりにも大きすぎる。

もう一度このスピーチを聞き直して、アップル製品愛用者として感謝と追悼の意を示したいと思います。
-RIP Steve Jobs-

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP