メニュー 閉じる

マイナス40度の狂気

寒くなりました秋田!
雪降りましたねー!

こないだまで夏と思いきや、朝ベッドから出るのがつらくなってきました!
とりあえず一度マッハで起きてヒーターつけてからまた布団に入って待機、という流れが定着してきたここ最近。

寒さのネタで言うと、今秋田って2度くらい?でしたっけ。
去年まで住んでいたカナダのアルバータ州の山奥にあるバンフと言う街は、普通に
マイナス40度近く
行く日もありました。雪
真冬の平均がマイナス20度くらいだったかな。
狂ってると思ってました。

しかも、自分が住んでいた部屋はヒーターが壊れていたという。ドンッ
家に入って一度ジャケットを脱ぎ、部屋に入ってまた着るということをしていました。
キーボードの練習をしようにも、手があまりにもかじかんでやってられなかったのを覚えています。
自分の部屋のドアを開けると廊下から暖気が入って来てましたもん。

今考えると、どうやって生きていたのかわかりません。

さすがにそこまで桁違いに寒いと外を歩く時は帽子マフラーは必須で、ダウンジャケットとかもユニクロで買ったものとかを2枚重ね着して、中にフリース着たりとか。
手袋も完全防寒仕様、街ではスノーパンツ履いて歩くのも普通で。
顔面も目だけ出したりとか。そんで吐く息でまつげに霜が出来て真っ白になったりして。

こっちから見たらある意味コスプレかと思うくらいの防御ですが、そこまで寒いとかなり必死です。爆弾
カナダの服が機能性重視なのをとても納得した気が。

そういう環境で暮らす現地の人たちは、気温が0度になったりすると短パンとサンダルで歩き始めます。
ギャグかネタかと思う勢いなのですが、実際そういう格好で街を歩く人を何人か見かけました。

恐るべし。

そう考えると、人間の適応力ってすごいなーと。
だって実際そういうところで生活をしていたのにも関わらず、秋田に戻って来てちょっと雪が降ってマイナスにもなっていない気温で
「寒~~い」
とか。

あっちで住んでいた頃の自分なら
「けっ」得意げ
て鼻で笑う感じかなと。

でも湿度もかなり影響してるんだろうなー。寒さって。
乾燥するほど案外大丈夫というか。

とりあえず、極寒地で生活していた自分を思い出しながら秋田の冬を乗り切ろうと思います!
とか言いつつヒーターの前から離れられない。。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP