メニュー 閉じる

判断

最近思うこと。
人は自分の知識や体験したことの中でしか物事を判断しないし、その限られたフィルターを通すことでしか他人を見てないかもしれない。
それは全く違うものを見てるかもしれないし、本人ですら気付かないものを見破られているかもしれない。
何気なく見過ごしているものや人に奥深い何かがあるのかもしれないし、でもそれは結局人によって見ようとしても全く見えない部分であるかもしれない。ある人の立場から見ると到底理解なんて出来ないものなのかもしれない。
一般的に誰が見ても納得できるものとか認められるものって、もしかしたらものすごく表面的な単純なことで、実際に労力をかけたものって誰にも気付かれず見過ごされる部分なのかもしれない。
そしてその見過ごされがちな部分を見られないままでその人は判断されてしまうのかもしれない。
安易に人を判断したりとか、そうされたくないししたくないな。
そして実際に、少しの情報と「自分の経験値」で人を安易に判断するオトナ達が増えないことを期待します。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP