メニュー 閉じる

北米報告小ネタ

公開日 2012.12.11 (火) 最終更新日 2021.02.15 (月)

ひょええええ~~~~わんわん
こちらのブログかなり書いてませんでした。
オフィシャルサイトの方のブログもそんなに書いていませんが。
ちょうど前の記事から1ヶ月。

カナダ行って、アメリカ行って、東京と横浜行って、ライブして帰ってきました。
具体的にまだ何があったかアップしきれていないのだけれど、それはそれはいろいろな事がありました。
何と言うか、全ての感情を網羅し尽くしたと言うか。
怒りは特になかったけど。

今回印象的だったことを少しまとめます。
びっくりキャナダ人な感じの。

①30代40代以上のオトナ達が集まるホームパーティーに行ってみたら、夜2時過ぎまでレコード大音量でガンガンかけまくり騒ぎまくり踊りまくり歌いまくりのすんごいことになっていた。
あの年代にしてまるで10代のノリではじけまくるパワーに感服。
近所から苦情が来ないのがスゴイ。

②ある街に到着したら迎えに来てくれる予定だったキャナダ人女子。お互い電話番号を確認しあい、「どこそこに着いたら連絡するね!」と言っておいたにもかかわらず、何度電話しても出ない。留守電に数回メッセージを残しても電話が返って来ない。待ち合わせ場所にも当然いない。
よく知らない街で必死にバスに乗り、かろうじて別の友達に連絡を取って拾ってもらったものの、彼女からは一向に何の連絡もなし。
帰国間際になって心配でメールしてみたら、「電話って普段使わないし、全然気付かなかった。普段音楽大音量でかけてるしヘッドフォンしてるから、鳴ってもわからないのよね。メールしてくれると思ってた。会いたかったのに残念!」
。。。。。。雪
だったら電話番号教えるなっちゅーに。移動中常にネット環境にいられるわけじゃないし。

③ライブをするために、前々から友達にキーボードを借りる約束をしてた。
念のため前日の夜「明日○○駅に○時に待ち合わせだよね!」と再度確認したところ、「OH NO!!明日は仕事で、その後夜9時までレコーディングなの。Yukiのライブって何時からだっけ??」
。。。。5時からですがな。
「それならスタジオに置いておくから、取りに来て!」
。。。。。どこですかスタジオってーーーー!!!!
住所を聞き、よくわからない土地で地図を見ながらタクシーで辿り着き、結局無事借りることができたけど。
最悪の場合、ライブをキャンセルせざるを得ないのかとむっちゃ焦った。

④友人の車に乗り、「バーに行こうぜ!」と連れてってもらった。
着くやいなやビールをオーダーするキャナディアンの彼。
「飲酒だよ!」と言うと「一杯なんて飲んだうちに入らないよ」
。。。実際、一杯くらいはいいらしい。公的にも。
というか二杯飲んでましたが。
その後訪れたアメリカでは普通にもっとみんな飲んでた。ひょ~~

まだいろいろあったはずなのですが。。。
帰国してからも何かとバタバタしていて疲れ気味です。

とりあえず。。
寝ます!
おやすみなさーい☆

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP