メニュー 閉じる

歌と生活

公開日 2012.02.27 (月) 最終更新日 2021.02.17 (水)

滅多に書いてない音楽教室のネタ。

最近ボーカルを習いにやってきた高校生の男の子がいます。
週一回1時間のレッスンで、今日が2回目。

細かくは話を聞いていませんが、どうやら不登校らしく。
高校を変わったり、いろいろあるようです。

ものすごく物腰が柔らかくて繊細そうで、なんか今にも折れやしないかと心配になってくると言うか。
それでも歌を習いたいという意思は強くて、熱心に練習に取り組んでる。

一つのきっかけが他の生活習慣を変えていけるようになれば。。と願ったりします。

歌を習うという一つの行動が、その子にとって生活の張り合いであったり、唯一自分が思い切り打ち込めることだったりするかもしれないし。

インストラクターの何気ない言葉って、自分も経験があるけれど、凄まじく影響を与えることもあって。
そう思うと、責任重大だなあと思います。

形はどうであれ、好きなことをずっと自信を持って続けて、いろんな他の問題も改善されますように。

話は変わりますが、今日は母親の誕生日。これから知り合いの花屋に行ってきますブーケ2

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP