メニュー 閉じる

2002.7.13 飛行機でトラブル

公開日 2005.01.09 (日) 最終更新日 2021.02.11 (木)

〈エドモントン→日本へ〉

朝7時前、父が車の防犯用クラクションを誤作動。けたたましい音が近所中に響き渡る。

・・・気を取り直して朝食。
今回の旅で最高と言えるほど、とてもハートフルでおいしい!デザートも一人ずつきれいに盛り付けられ、ミントまで飾ってある。
焼きたてのラズベリーマフィンや卵なども本当においしくて、ホストの温かさが充分に伝わって来た。エドモントンと言えど、これで$60は良心的!

リビングには、昨年9月に結婚したと言う娘さんの写真や、花嫁姿の彼女をデザインしたニードルワークなどが飾られていて、ほのぼのと心が和む。
トロントから来たと言う夫婦とおしゃべりしながら朝食を済ませ、出発の支度をした。

別れ際、Cliffが庭で何かしていると思ったら、なんと私にバラのつぼみを2輪くれた!感激!!


温かいBettyとCliff

ホストの2人が地図まで書いて道を説明してくれたにもかかわらず、迷う。
「こっちだ」という父の言葉をたまに信じて曲がってみるが、ますます深みにはまる。一方通行が多すぎるのが一番の原因!

2度ほど本格的に迷って、やっと空港へ到着。レンタカーを無事返す。本当にお世話になったレンタカー!

飛行機に乗って早々、父がその辺のボタンを片っ端から押し始め、アテンダントを呼ぶ直前で止めさせる。あせった。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP