メニュー 閉じる

2002.7.6 ノラ・ジョーンズLIVE!

公開日 2005.01.09 (日) 最終更新日 2021.02.11 (木)

7/6(土) 晴れときどき曇りと雨
<オリンピックパーク&ジャズフェスティバル>

午前中、前日の疲れを引きずった父を宿に残し、モン‐ロイヤル通りとサンデニ通りへショッピングに出かけた。いろいろな店があって楽しい!散々試着したが結局一着も買わずに宿へ戻る。

ホストのDianeが、父が庭や大工の足場などを造っている事に興味を持ったらしく、普段は見せないと言う家の細部を嬉しそうに案内してくれた。なんと1500年代物の家具などがあった!修理や制作を全部自分でやっているらしくて、工具がいっぱい。カナダと日本の建築様式について話が弾んだ。

午後、ランチで4本ビールを空け体力を取り戻した父と、オリンピックパークのボタニカルガーデンへ。
その後Peel駅まで行き、サント・カトリーヌ通り沿いをジャズフェスティバル会場まで歩いた。

モントリオールの人はなんて親切なんだ!と思う。地下鉄で料金に迷っているとすかさず後ろにいた人が教えてくれたし、道で地図を広げていた時も、通り掛りの人が「どこに行きたいの?」って教えてくれる。街並みもとってもきれいだし、この街に住みたい!

7pmからClub Sodaにてノラ・ジョーンズのライブ。後半の途中で名残惜しく抜け、8:30pm からPlace de Artにてデイブ・ブルーベックのライブ。大御所だけに、会場も観客もすごい!父もかなり楽しんでいた様子。良かった!

フェスティバルの雰囲気に酔いつつ、深夜遅くに帰る。こっちのライブは客のリアクションがダイレクトで、いいなあ~と思った。

帰宅後、なかなか父が家に入ってこないと思ったら、庭作業をしていた隣の住民と一緒に煙草を吸っていた。
煙草交換などして和んでいる。どうやら彼なりの現地の楽しみ方が分かってきたようだ。庭造りについて語って(?)いたらしい。ほとんど向こうがしゃべりっぱなしだったと言うけれど。
後から父に言わせると彼は「能率悪い庭師」。結局明け方まで庭造りに励んでいたみたい。


いんちき庭師

<2005年追記>
この時はまだノラ・ジョーンズはグラミーとってなかったため、雰囲気のいいクラブで$30前後くらいだったはず。
今から思うとあのライブを途中で抜けたのはほんと罰当たりです。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP