メニュー 閉じる

11日に思う

9月11日、10年後の今日と半年後の今日。
なんか11日って不思議な数。

今朝の新聞で、まだ地震の行方不明者が4千人以上いるって見た。
なんか、どううまく言っていいのかわからないけど、この日に起こった惨事に追悼したいと思います。

10年前は東京で働いてた。9月11日は名古屋から友達が遊びに来ていて、ご飯を食べてから一緒にあたしのアパートに来て、ニュースを見て震え上がった記憶がある。

半年前の3月11日は、土崎港にいた。津波が来やしないかと怖くて、雪の中家に帰った。両親が旅行に行ってたので、停電で暗くなる中、こたつの布団に入って犬とお話してた。

昨日は仕事終わってからとても身体が疲れていて、休みの今日なかなか起きられませんでした。
なんかとても重くてだるいので、横になったり読書でもしてゆっくり過ごそうと思いまっす。

それにしても、以前仕事で個人的に辛いなあとか思ってたことが、今ではかなり克服されてきていて楽しめるようになってきたので、よかったなーと思う今日この頃。
自分のことに執着しないで、周りの幸せを喜ぶことが大事なんだなあと。

そう考えると、ありがたい仕事をさせてもらってるなーと思います。
体力的には疲れるけどあせる

まとまりが全くない記事だけど、とりあえずしゃきっとしなきゃ。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP