メニュー 閉じる

3年目の違い

公開日 2007.12.03 (月) 最終更新日 2021.02.10 (水)

カレッジ留学も3年目で、前期が早くも終わろうとしてる。

ちょっと振り返ってみると、これまでの学生生活、今一番楽しんでる。

1年目はとにかく慣れなかった。英語も必死だったし、周りが何をしゃべってるのか早くて聞き取れなかったし、日本人どころか英語を第二言語とするクラスメートがいなかった事もあって、孤独感もすごかった。
授業もきちんと聞き取れなかった。どう質問していいのかも分からなかった。
仲のよい子はいたにしても、今ひとつ輪の中に入っていけなかった。
せっかく仲良くなって会話に入っていきたいのについて行けず、黙っているとただおとなしい子と思われて相手にされない。
そんなんで、学校の中で心を許せる友達もできなかった。
なんだか全てにおいて硬かった気がする。

2年目、本格的に忙しくなってきて、ストレスのあまり効率も良くなかった。英語での授業はだんだん慣れてきたものの、どんどんハードになる授業内容についていくのがやっとだった。
英語で詩を書くのにめちゃめちゃ苦労して、やっと曲を完成させてのリサイタル。
悔しいこととか思うように行かないこととか限りなく多かった。うーん、何度学校で泣いたんだろう。。
それとこの年にやっと一人日本人の子が同じ科に入学してきて、それもかなり助けになった。

で、3年目の今。前のように追い詰められるようなストレスはなくなって、ようやく少し学生生活を楽しめるようになってきた。英語はまだ課題はあるものの、苦労することは少なくなってきた。そのせいか、みんなとも前よりずっと打ち解けられるようになった。
1年のとき分からなかった先生のギャグも今はみんなと一緒に笑えるし。
くだらないけど、これがどんなに大きいか!

特に1年の時は英語も必死、とにかく全てにおいて必死だった。その分自分のことで精一杯で、余裕が全然なかったのかもしれない。
今もやることはいっぱいあるんだけど、ようやく気持ちに余裕が出てきた気がする。
慣れるって、すごい。

とりあえず今日はあまりに疲れて眠くて、夜の練習さっさと切り上げて帰ってきちゃった。
体力が欲しい~!

期末に向けて、がんばろ。

シェア

関連投稿

1件のコメント

  1. ABM留学支援センター

    SECRET: 0
    PASS: dfd47d44cb29fdf39459fd638104f30f
    ABM留学支援センターと申します。
    メールも送ったんですが、コメントも残させていただきます。
    当センターのホームページでは、留学関連ブログのリンク集ページを作成中でして、もしよろしければ、そちらのブログと相互リンクをお願いできないかと思っております。ご検討下さいませ。

コメントを残す

TOP