メニュー 閉じる

5ヶ月経ちました

カナダに来て、早くも5ヶ月が経ちました。
4月14日にバンクーバーに降り立ち、乗り換えてモントリオールの友人宅に数日お世話になり、その後で今いるトロントに来たのでした。

当初計画していた流れから大分違ってもたついているけれど、一つだけ確実に上達したものがあります。
それは・・・

マフィン作り!

先日まで(と言っても既に10日経ちますが)やっていた夜勤に、毎日欠かさずマフィンを焼いて持って行っていました。
どうしたらおいしく出来るのか、さすがに5週間毎日焼いていたらコツがわかって来ました。

・・・それは置いといて。

トロントは都会だけれど、東京とかから見たら決して都会じゃない。なんだかんだ言って小さいし、交通一つを見たってそれはそれはもう東京とは雲泥の差。東京が大都会過ぎるってのもあるかもだけれど。

この街に5ヶ月住んでみて、ほんとつかみ所のない街だなあと思う。
とにかく人種がい過ぎて、どこの国なのかもよくわからない。一体こっちに来て、この街で生まれ育ったという人に何人会っただろう。半数以上が移民だから、生粋のカナダ人に会う方が珍しい。
友人との会話の中で誰かについて話すときは、必ず「その人何人?」から聞いたりする。

その分本当にいろんな文化や人達に触れられて楽しいのは確か。
以前カナダにいた時はあまり接点のなかった中国系、韓国系の人達にもたくさん会う。

そんな移民の街というおかげであまり外国人と言う意識をせずに毎日過ごしているけれど、自分が計画してやりたいと思っていたことがまだほとんど出来ていない状態。

失業率がこんなに高いと思っていなかった。移民達がこぞって職探ししてるから、競争率が本当に高い。
道端でお金をせびるホームレスの人達もたくさん。

そうそう、数週間前に仕事帰りコンビニを出たら、いきなりどこかのおっちゃんに出くわしてお金をせびられた。「お腹すいてるからどうしてもお金が必要なんだ」と。
いつもなら迷わずスルーするのだけど、なぜかその時に限って財布に入っていた1ドルをあげたんだ。
財布には現金が2ドルくらいしか入ってなくて、自分的には1ドル渡すのが精一杯だった。
そしたらそのおっちゃんが
「1ドルじゃ何も買えないじゃないか。もっと出せ」と、むしろ文句を言って来た。

その時、働く気もなくせびってばっかの人には絶対一銭(もしくは1セント)も渡さないと誓った。
当たり前か。

いろんな人がいます。

書いているうちに書きたいことから離れてしまっている感じがするけど、もう少し頻繁にブログをアップしたいと思います。

あ、この前こっちに来て初めてヘアサロンに行きました。日本人経営のところで伝わりやすく、安心して任せられた。
前髪はちょっと短かったかな。
薄くなっちゃった

なんの記事だったんだ今回は・・・

あ、この先もっと気合いを入れて生活しようということを書きたかったのでした。
有意義に動くぞ!

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. トム(仮)

    祝・5か月!(めでたいのかw)
    そして2ヶ月経ちました、ポッドキャスト…。頑張れー!応援してまーす(笑)。

    • TUCCIEY

      トムさんありがとうございます!めでたい。。。のかもしれません!(^^;)
      ほ、ほんとですね。ポッドキャスト。。正確には一ヶ月半くらいですかね。
      まとまった時間がなかなか。。次回は編集なしでアップできるようがんばります!

コメントを残す

TOP