メニュー 閉じる

エアカナダのギャグ

公開日 2005.02.27 (日) 最終更新日 2021.02.09 (火)

27日、ホワイトホース最後の日。
最初オーロラを観るだけのために一週間もいるなんてどうかな。。なんて思いつつ宿を予約したんだけど、正直全然足りなかった。

たくさんの貴重な人たちとの出会い。そしてたくさんの美しい自然と触れて、楽しさが増してきたばかりだった。

それなのに離れなきゃいけないなんて・・・悲しすぎる!!

夕方5時20分発のバンクーバー行きを予約してたので、昼間街へ出てフェスティバルを楽しみ、その後宿に戻って出発の準備。
宿の仲間たちとハグを交わし、別れを惜しんだ。

何人かが空港まで見送りに来てくれた。ここで知り合った愛すべき人たち!!!

「また絶対戻って来てね、出会えてよかった。すっごく楽しかった」
「ホワイトホースは最高だよ、もっと長くいればいいのに」

そんな言葉を聞いて一週間の楽しかったことがぶわぁーーってよみがえってきて、搭乗ゲートへ入った後涙が止まらなくなった。

最高だった、ホワイトホース・・・
最初の到着地として、申し分ないくらい心に残る思い出をもらった。
なんでたった一週間しか予定を組まなかったんだろう。
もっといたかった、飛行機なんて予約しなきゃよかった・・・
窓から見える美しい山々を観て、ますます切なくなった。

そして搭乗口で待つこと数十分。
いい加減涙も乾いた。
というか遅くないか?ぜったい遅い!

なんだかおかしい、そう思っているとカウンターからおっちゃんのアナウンス。

「現在エアカナダバンクーバー行きの便は、メカニカルトラブル(だかなんちゃら)で出発が遅れております。・・・なんとかかんとか(英語)
・・・最悪の場合キャンセルとなります。現在出発を見合わせておりますので、あと15分お待ちください」

なんですとー!!!

同じ飛行機に乗る予定の日本人2人と相談。
「これって飛ばない場合保険が利くんじゃない?」
「このあとの予定どうなってる??」etc, etc.

15分経過。

「エアカナダバンクーバー行きはメカニカルトラブルのため、お客様を搭乗させるのは大変危険と判断し、修理のためバンクーバーへ引き返します。
大変申し訳ありませんが、フライトはキャンセルとなります。本日は振替え便がございません。」

来てしまったーーー!!

さらにアナウンスは続く。

「ちょうど今週末はフェスティバルで賑わっておりますので、ダウンタウンでお楽しみください。
実は私も今日は○○○(自分の用事)があり、予定が狂って大変困っております。」

・・・聞いてないし。
さすがカナディアン。

でも、またダウンタウンに戻れる!!
みんなに会える!!!

なんだか厄介なことになってしまったけれど、とにかく街に戻れるのが嬉しくて胸が高鳴った。

<第二段へ続く>

シェア

関連投稿

5件のコメント

  1. 松腹

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや、不幸中の幸いですね。
    そうです、同じ宿です。学校の関係で私は4日間の滞在だったけど、とてもとても足りたもんじゃありませんでした。メンバーも最高でしたし。ガイドの兄ちゃんに聞いてみたら、きっと私のこと知ってると思いますが。・・・あ、でもコレ本名じゃないからな。ま、いっか。フランス人らは、いつまでそこに居るつもりなのかな?私がまた再訪する時まで居てくれるだろうか・・・(4月半ば)。

  2. はまぢ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは☆ 早速リンクさせて頂きましたよw
    ホワイトホースとっても良い所みたいですね~!
    絶対行きたくなっちゃいました☆
    名残惜しそうなつっちーさんの気持ちが伝わって、
    ハプニングが起きたのかも^^
    それにしても、自分の予定まで言い始めるアナウンスってば、最高ですね♪ 日本じゃコントの世界って感じ。
    もう少し大好きなダウンタウン満喫して下さいね!

  3. tomo

    SECRET: 0
    PASS: c5e20422d6e96077e5de926d1042bc47
    密かに楽しませていただいてました。リンクしていただきありがとうございます。
    年齢なんて全く気にならないって。。。ちょっとホッとしました(*^-^)
    これからもよろしくお願いします!

  4. みあーたをもとめて in カナダ - ておしるばにあブログ

    次の金曜日は、熱くなりそうなキャピトル6

    また、「バンクーバー ダウンタウン」で検索して、トラックバックをしまくっています。ちょっと、感情深くなっちまいましたので、ついついこの情報を教えたくなりました。バンクーバー・ダウンタウンにいる人、いたことがある人にとっては、心に残るところでもないでし

  5. FILM LIFE IN VANCOUVER

    お見送りの季節

    今日また一人、友人がカナダを去っていった。カナダに来てから1年ちょっとが過ぎ、その過程でたくさんの人に出会った。バンクーバーは留学生や旅行者の多い街なので、いろんな人との出会いがある度、別れも経験しなければならない。嬉しいようで淋しい、そんな心持である。

コメントを残す

TOP