メニュー 閉じる

禁断越え

公開日 2010.03.17 (水) 最終更新日 2021.02.21 (日)

今日は、St.パトリックスデイ!
そんで、ESL最後の日。
あとは、もう一つの事を自分で決めた日。

何でも食べていいデイ!

先月末から数週間、結構ストイックな食生活を送って来たので、ストレス溜めない為にも好きな物を好きなだけ食べていい日を作ろうと思いました。
週一回とか。二週間に一回とか。休みの日に。

なんで休みの日かと言うと、普段ビーガン系の生活に慣れてしまうと、他の物を食べた時にすごく疲れるから。

今日、自分の中では結構な冒険をしました。
ずーーーーーっと絶ってた肉をついに食べてしまいました。

The Bisonっていう、バンフの中でも結構いい素材を使っているローカルレストラン。
肉は放牧で育てられたアルバータのものみたい。

ランチのサンドイッチが$15と、結構お高め。
バッファローのサンドイッチ、食べちゃった。。しかもフライドポテトと一緒に。

久しぶりの肉、しかもバッファロー、正直特にそこまで美味しいと思えなかったけど、なんて言うんだろ、たまにはいいかなと思った。

以前、血液型別食事法って本が北米で大ブームだったらしいけど、O型って原住民や狩猟の血で、肉が欠かせない人種みたい。他の血液型にはない食生活で、肉を消化する機能に優れてるんだって。
でも乳製品はあまり良くないんだって。
そんで、激しい運動をする事が合っているんだって。

あたしは両親共というかほぼ親戚一同揃ってO型の生粋のO。
中学高校はまさに肉食べまくりにまくってたし、激しく運動もしてたし、理想っちゃ理想だったのかなあ。

まあでも今は原始時代じゃないし、肉も狩りして捕った肉ってそうそう食べれないし、汚染されていない物を選ぶことが必要で、それを思うとやたらめったら食べる事もできない。
きちんと育てられたいい肉を食べるとしたら、やっぱごくたまにが限度かな。

とりあえず久々に肉やクッキーや砂糖の入ったジュースなど重い物を食べて感じたのが、すっごく眠くなると言う事。胃も重い。もたれるとは違うけど、なんかずっと残ってる感じ。
ベジ系の食生活にすると、身体が敏感に違いを感じられる気がする。

明日からまた当分、ビーガン系に戻りまーす。

ハッピー・セントパトリックスデイ!

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP