メニュー 閉じる

ボディーガードのミュージカル!

この前Ed Mirvish Theatreでミュージカル「Bodyguard」を観に行って来ました。この前と言ってももう3週間くらい経ちますが。
ホイットニー・ヒューストンの命日が2月11日だったんだけど、それで思い立って。


えんだ〜〜〜!!

昔映画館に観に行った映画。ミュージカルは、映画と結構違ってて少しコメディー要素もあって、主役レイチェルの息子との交流がもっと描かれてて。そんなんで雰囲気が大分違ってました。

内容も、映画の方ではレイチェルの姉がレイチェル殺しを依頼したって話になってるけど、ミュージカルは姉がストーカーに手紙を返信したせいで住所がバレたとかどうとかって流れになってた。ん〜?
それと、誘拐されたと思った息子が次のシーンではあっさり出て来たり、なんか「??」な箇所が何個かあったけど。あたしの英語の理解が弱かったのかなあ。

でも、あまり細かいところ抜きにして、音楽そのもののライブ感がすっごいすっごい良かった!!
とにかく全編にホイットニーへのラブが溢れまくってるステージでした。
映画とは比べ物にならないくらい、とにかくホイットニーソングのオンパレード。

ラストで定番「えんだ〜!!」の「I Will Always Love You」は、舞台がせり上がってすごいことになってました。
カーテンコールは「I Wanna Dance With Somebody」で、観客も踊って幕を閉じました。
ホイットニーラブ。感動して泣けた・・・。


劇中の曲。アルファベット順。

All At Once
All The Man That I Need
Greatest Love Of All
How Will I Know
I Have Nothing
I’m Every Woman
I Wanna Dance With Somebody
I Will Always Love You
Jesus Loves Me
Million Dollar Bill
One Moment In Time
Queen Of The Night
Run To You
Saving All My Love
So Emotional
Where Do Broken Hearts Go

主役のBeverley Knightは本当にパワフルで素晴らしい歌声だったんだけど、個人的にはちょっとパワフル過ぎたかな・・・。もちろんとても素敵だったんだけど!
正直、むしろ姉役を演じたRachel Johnの歌声がのびやかでとても好きでした。

女王ホイットニー。
昔からどれだけ憧れていたことか。
このミュージカルで、その偉大さを改めて感じました。
こんなにも素晴らしい歌声で世界中の人達に愛されたホイットニー。
まるでコンサートの様だったミュージカル、もう感無量でした。
ありがとうホイットニー!!!!!

・・・ってもう1ヶ月近く前になっちゃう出来事だし、最近のことも改めてアップします!

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP