メニュー 閉じる

ボサノバライブ

公開日 2005.03.19 (土) 最終更新日 2021.02.15 (月)

夜、THE WILD NECTARというバーへトロントから来たボサノバ歌手、Genevieveのライブを観に行った。

飲み物がおいしいこのお店。メニューが可愛い↓
menu.jpg

Genevieve(ジョンヴィエーヴ)ってこっちへ来てから初めて聞いた名前なんだけど、フレンチ系ではよくある女性の名前みたい。
ホストの友達だというステンドグラス職人も同じ名前。

ホストに「友達とライブ行ってくる~」と言ったらなぜかついてきた・・・

まっ別にいいんだけど、一緒に行っても彼はバーで会った人達に話しかけまくってどっか行っちゃうし、結局あたしは一人でぽつんと席へ。
もともと約束していた友達はめっちゃ遅刻して全然来ないし、結局英語うまくないとこんな孤独を味わうのか!と微妙に泣きそうになった。

そんでやーーーーーっと来た友達。
「ごめん、間に合わないってさっき電話したんだけどもう出た後だったみたいだね」
・・・というかどう考えても時間的に電話遅すぎでしょ。
これだからカナダ人は!

「どうしたの、なんか元気ないね、英語話すの疲れちゃった?アハハ~」
と陽気に笑ってやがる友達。
あんただっちゅーの!

さらにホストとその友達までもが超早口の英語で話し始め、あたしは一人ひたすらブルーに。

はぁ~。
英語上達しなきゃ・・・

それはいいとして、彼女の音楽はすっごい心地良かった!
しかも可愛いし・・・あんな風に歌えたら気持ちいいだろうな~と、ひたすらジェラス。

ライブが終わったあとは雪の降る中、Fluidというクラブへ。
この街で一番盛り上がっているっぽいところ。

そんなこんなで帰るときにはちょっと元気になりました。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP