メニュー 閉じる

初カジノ

お仕事に関してですが、いろいろ訳あって8月はわたくしカジノディーラーとして働くことになりました。

以前の記事に書いた、ユーゴスラビアのお姉さまの紹介で。

コンビニトラブル

1ヶ月限定、トロントで開催されるとある大きなイベント内でのお仕事。

カナダではカジノは合法なので、こうしたイベントだったりナイアガラのカジノだったり、実際にお金を賭けて遊べる。
またカナダの公共施設はほぼ全面禁煙なので、煙にまみれないのが嬉しい。

その後お姉さまとは何気に交流がかなりあり、昨夜は二人で飲みに行ったり。
先週は彼女が毎週末歌っているという店へ連れて行ってもらい、ユーゴスラビアの歌を4時間ノンストップで堪能。
かなり血の気が多いけれど普段はとても優しく、社交的で面倒見のよい超姉御肌な彼女。しかも何気になかなかの美形なので、おじ樣方に結構モテている。
やたらと連絡をくれたりおごってくれたり、食べ物をくれたりと、謎に急激に親しくしてもらっています。
なぜか共通点も多く、不思議な縁だなあと感じる今日この頃。

カジノのトレーニングでも、彼女はインストラクターよりもはるかに親切で教え方がうまく、頭の回転もディーラーとしての腕もいいので、一緒にいる自分はものすごく助けられている。
彼女に教えてもらえてなければ、正直必要な知識が全然足りずにもっと大変だったと思う。
仕事中スマホをいじりまくって適当な指導のインストラクター。カナダだなあ。。。

ということで、先日無事テストに受かってゲーミングライセンスを取得出来ることとなり、オリエンテーションを終えて制服が支給されました。

ディーラーの制服と言えば蝶ネクタイに黒のベスト、ちょっとかっこ良くてセクシーなものを期待!

・・・していたのですが、まさかの

ポロシャツ

ポロシャツ!!

からの

エプロン

エプロン!!

これに定番ブラックパンツとブラックシューズということで、こんな感じです。
イメージ画
カジノディーラーというよりも、ウエイトレスもするイベント作業員と言ったところでしょうか。
まあイベント内でのディーラーということなので、間違いないか。
さすが実用主義のカナダ。

とにかく!

8月(正確には今月末)からのカジノディーラーデビューに向けて、かなり詰め込みで練習しております!
ディーラーはいろんな人達がいるけれど結構中国人が多く、日本人は多分あたし一人っぽい。

ラッキーレディーというブラックジャックのゲームを担当するのだけれど、チップの数え方や配当金の計算で1.5倍、4倍、9倍、19倍、125倍などいろいろ慣れることが多くて焦ってます。
カードさばきももっと上手くなりたい!
Lucky Ladies
個人的にはギャンブルって全然興味ないけど、全ては仕事のため。
がんばるぞー

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP