メニュー 閉じる

コミュニティミールでクリスマスソング

17日、コミュニティミールがキャンパスのカフェテリアで催されました。
町のリサイクルで集めたお金で、月に一度コミュニティの人達に無料でディナーを振舞うというもの。

今月はもちろん、クリスマスディナー!🌟
うちのカレッジのクッキングプログラムの学生が働いてくれてます。

で、あたしはインドからの留学生、ピアニストのハリーくんと一緒にクリスマスソングを疲労しました。
じゃない!変換、しっかりしてくれ。披露しました。

ま、「疲労」でも合ってるかも。。

来てくれた方々、ありがとう。
なかなか面白かった。

用意してたのは11曲。あたしは歌、ウクレレ、そして2曲のみピアノ担当。
2曲目が終わったあたりで、前のほうに座ってたおばちゃんがやってきた。

「とても素敵なんだけど、もう少し音下げてもらえる?4分の1くらい。わかる?4分の1よ、4分の1!!

よ、4分の1ですか。

そして最初からうちらの周りを離れず、いろいろな質問を浴びせかけてきた怪しげなヒッピー風フレンチ男。

「おれが調整してやる!音量はここだな、これはどうだ?」

いえ、あの、ほっといてもらえませんか。

その挙句微妙にバランスが取れないピアノとボーカル、そしてウクレレ。
後ろの席に座ってた人は

「よく聞こえないんだけど」

半分やけくそになっているうちら。

後半時間切れになり、あたしがピアノで弾き語るはずだった2曲をカット。
練習したのに~😢

それでもまあ無事終わりました。
思いがけずわずかながらのギャラももらえた。
ほんとわずかだけど、もともとこれボランティアのイベントだし、全然期待してなかったから嬉しかった✨

今日はラジオ。今年最終日。
時間を延長し、1時間半の放送です。
ゲストはうちの音楽科の子たちをたくさん呼びます。
才能のある子達がどんな曲を今学期作ったのか、ぜひ聞いてみてくださいね~。

来年からは30分延長し、毎週1時間半の放送となります!
パワーアップするJapanese Musiquest、お楽しみに~!
http://musiquest.jpn.org/

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP