メニュー 閉じる

英語力テスト受講!

海外からたくさん移民を受け入れているカナダには、ほんと色んなコミュニティーサービスがあります。🇨🇦✨

例えば英語。移民の人達を対象に、スキルアップのためのトレーニングを政府が無料で提供しています。
一般英語から、様々な職種に対応するビジネス英語などなど。

職探しで一番痛感するのが、英語力がもっと必要だという事。
これはもう、移民としての特権を利用しない手はない❗️🌟

英語のトレーニングを受けるには、まずはレベル分けテストをしなきゃいけないとのことで行ってきました。開催地はトロントのYMCA

英語力を判定する、CLB(Canadian Language Benchmarks)というカナダ独自の試験があります。
今回英語のトレーニングを受けるために行った試験は、CLBPTと言うもの。正式名称はCanadian Language Benchmarks Placement Testで、CLBの判定に基づいた英語クラスのレベル分けテストです。

通常CLBは1から12までのレベルに分けられていて、9以上が上級。10以上になるとネイティブでも難しいんだとか。
CLBPTは英語クラスのレベル分けが目的なので、初級の1から中上級8までの判定となるみたい。

「テストは長くて4時間かかります!」
って言われててまじかと思ってたけど、実際は2時間以内で終わりました。

結果!🔅

👂🏻Listening 6
🗣Speaking 7
📖Reading 7
✏️Writing 7

リスニングが6って...😑
一部聞き逃して理解できてなかったのが響いたと思われる。

試験管のおばちゃんが「良い結果よ」なんて褒めてくれて最初はぬか喜びしてたけど、後からちゃんと調べてみたらこれってカレッジに入学できるギリギリのレベル!
既にカレッジを卒業して働いているにしては、全然足りないと言える。

前から感じてたけど、単語を増やして文法をもう一度しっかりやり直す必要があるなあと。
スケジュールを見て、トレーニングを受けに行かなくては。

そんなこんなで、受講できそうなクラスをいろいろ検索中。
英語力上げたい!⤴️

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP