メニュー 閉じる

カレッジ英語試験

セルカークカレッジ・ネルソンキャンパスにて、英語の試験を受けてきました!

infrontofselkirk.jpg

ほんとは19日にキャッスルガーキャンパスへ行って受ける予定だったんだけど、たまたま担当の人がネルソンキャンパスで用事があって、こっちで受験することが出来ました。
キャッスルガーまでは車で40分以上かかって行きづらいので、変更になってよかった!

さて、問題の英語ですが、あたしはTOEFLスコアを持っていないためにカレッジ独自の試験を受けることに。
正直そのための勉強は全くしていなかったし、こりゃヤバイと思いながらスタート。受験者はあたし一人だけ。
試験内容は、リーディング45分、グラマー20分、ライティング30分(だったはず)、そしてインタビュー。

試験内容はTOEFLと違って易しい問題がほとんどだったんだけど、それでもリーディングはボロボロ。全然時間が足りなくて2/3くらいしか手を付けられなかった・・・

受験者一人ということもあって、担当の人は即評価。
このカレッジのESLは5段階(5が最高)に分かれているみたいなんだけど、あたしのレベルはリーディングが4の下、グラマーが4の上、ライティングが4、インタビューでのスピーキング&リスニングが5の上ということでした。

ほんとに??

肝心のカレッジプログラム受講可能かどうかだけど、担当の人が言うには
「音楽科は他の科目と違って技術が重要だから、読み書きはそこそこでも、教師とのコミュニケーションがうまく取れればいい」
とのこと。
あとは後日受ける予定のオーディションの方が重要みたい。
その結果次第で、あたしの英語力でも何とかなるか音楽科のコーディネーターと相談して決めるとのこと。

どうなることやら!

その前にもしうまく行って受かったとして、バカ高い留学生費用が問題なんだけどね。。

オーディションは22日です!

シェア

関連投稿

3件のコメント

  1. みよ

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。来年セルカークカレッジに行く予定でインターネットで検索してたらつっちーさんのプログにたどり着きました。
    セルカークカレッジは実際どんな学校ですか?私もなるべく日本人のいないとこに行きたいのでセルカークのような田舎町を選択したのですが実際はどうなんでしょうか?

コメントを残す

TOP