メニュー 閉じる

ディプロマショック

公開日 2010.06.29 (火) 最終更新日 2021.02.21 (日)

えっと、ちょっと本気で帰国を考えてしまうような事がありました。

今移民申請のための書類を集めているんですが、その重大な書類の一つに、カレッジからもらった卒業証書、いわゆるディプロマがいります。

こないだネルソンに行ったときに、いろいろ書類についてアドバイスをもらいに音楽科の秘書を訪ねたんだけど、彼女、あたしのディプロマに大いなるミスを見つけました。

履修科目の作曲、「Composition」が「Compotition」とかなにやらになってた。
卒業してから2年間、のほほんとしてた自分はそれまで気づかなかったんだけど。

「まったく!!このスペルミス、あなただけじゃないのよ。たくさんの生徒が同じ目に遭ってるの!最悪ね!!」

怒る秘書。早速学校の事務局にその場で電話し、訂正した正式なディプロマを頼んでくれた。

待つこと20日。
今日ようやく届いた。

で、開けてみて出てきたのがこれ。


なんですか、この二重修正????????????

Compotitionは直してなぜ年度を間違えた????????
あたしが必死で必死で泣きはいって血と汗流して頑張って卒業した学校の正式な(はずの)卒業証書が、なぜ手描きで修正??????????
プリントし直せば済む話じゃないの?????????

これはカナダだからなのか、それともうちの学校がこうなのか。。
この軽さとやる気のなさ。

怒るというよりも、本気で悲しくなりました。
すぐその後、ギャグだと思いました。

失望。
この一言につきます。

書類準備、また当分かかりそうです。。
まじ帰ろうかな、もう。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP