メニュー 閉じる

夢のワナ

昨年11月の記事になるけど、こんなの読みました。

 

北野武「“輝ける明日”なんてもののために今を犠牲にしちゃうのかね」

 

感動!笑い泣き花火

 

この話は結構いろんなこと言及してるけど、まず必要以上の欲を持たずに慎ましく生きろってことかな。

 

夢を見ること自体はいいことだと思う。

やりたいことがあったら貫いていいと思う。

自分は夢ばっかり追っかけてる節があるけど。

 

ただ、やたらと夢ブームなことには違和感を覚えてた。

「夢持ちましょう!」的な。

夢そのものが崇拝されてるような風潮。

大した夢を持たない人が間違ってるみたいな。

 

タモリさんが以前、「夢があるようじゃ人間終わりだね」って言ってたみたい。

それは、「今を生きるのが大事」という意味で。

将来ばかりを夢描くより、今ある時間を一生懸命生きろと。

今出来ることに夢中で打ち込んでると結果が出ると。

 

夢と言うより、目標という言葉に置き換えた方がしっくり来るのかな。

いずれにせよ、現実を見なきゃなー。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP