メニュー 閉じる

ドロップアウトの危険

公開日 2005.10.14 (金) 最終更新日 2021.02.22 (月)

金曜はいつも決まってブルーになる曜日。
なぜって、コンピューターの授業があるから🖥

あたしをよく知る人は多分「ありえない!」って思うことでしょう・・・
とにかく普段はほぼパソコンおたく並のハードユーザーだから。

でもそれはネットやサイト運営をする時だけの話で、コンピューターミュージックはかなり苦手分野(ちなみにソフトはPro Tools使ってます)。

しかもです、この授業にはテキストがなく、講師の説明を聞いてメモを取りながら操作していくというもの。
カナディアンでさえ「ノート取るの大変だよ~」と言うくらい早口で説明されてるっていうのに、あたしが分かるわけねーべさ!!

一応講師に相談してリファレンス本を貸してもらったんだけど、当然のごとく英語。

ということで日本からPro Tools LE 徹底操作ガイドとやらを送ってもらうことにしたんだけど、まだ届いてません。

コンピューターのクラスに限らず、「ロックの歴史」と題された授業も苦手。
大体全てが本読むのと、ビデオ観るのと、講師の説明聞くって感じなのです。

リーディングがつらいです~📖

そんなわけで歴史に関しては空いてる時間にチューター、個人指導をしてもらってる。
理論やリズム、聴音なんかのクラスはかなり大丈夫なんだけどね・・

とにかく全てはあたしの英語力のせいなんだけど、正直高いお金を払ってわからない授業を受けていていいんだろうか?って悩んで、特に必要ないと思われるクラスをドロップアウトしようと思った。

ところがですよ、留学生はクラスを減らそうがその分のお金が戻ってこないんですって!!

カナダだから交渉次第ではOKになるかもしれないけど・・・。

カレッジ構内で働くのだってカナディアンが優先されて仕事がまわってこないし、いろんなところで留学生って不利!!
倍以上の学費を払ってるのに、全く持ってフェアじゃない😭

そんなんで一人カフェテリアで悩んでたら、2年生の男の子が何人か近くへ座ってしばし雑談に。
聞くところによるとそのうちの一人は、メキシコからの留学生らしい。
英語が堪能とは言えないのに、彼はまさにあたしが苦手とするエンジニアリング・コース。

「あんな訳のわからない授業どうやって理解してるの❓しかも留学生料金だって高いし、ドロップアウトしようかと思ってんだけど」

って言ったら、

「No no, Never give up!やれば出来るよ」

と励まされてしまった。

がんばってるんだね、他の留学生も・・・

とりあえず近々留学生担当のカウンセラーに要相談だわ。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP