メニュー 閉じる

カナダのアウトドア御用達?女性用立ちシ○ングッズ

公開日 2021.02.22 (月) 最終更新日 2021.02.23 (火)

カナダの都市部ではあまり必要がないかと思われる、女性用のとあるグッズ。

それは・・・

女性用立ちショングッズ、Seewee

こちらはカナダのウェブサイトですが、元の販売先はイギリスの様子。

1999年の発売から20年経った!とウェブサイトにありますが、2021年ということでもう22年では・・・?

まっ、いっか!

商品を知ったきっかけ

わたしがこのようなグッズを知ったのは2010年で、チェコのLadyPがきっかけでした。

カレッジ留学時代から月経カップを使っているのですが、その関連でこの商品が発売したというメルマガを受け取ったのです。

興味津々で秒速で買いました。

家で試しただけですが。

ちなみにアメリカでは、GoGirlという商品が出ています。

こちらはアマゾンや楽天でも扱っているようです。

 

いつ使う?

まずとてもいろんな疑問が浮かんでくるのですが、まず一番の疑問、「なぜこれを使うのか?」というところ。以前LadyPのウェブサイトで見た推奨されているパターンとして

「足を怪我したから」
「肥満だから」
「失禁するから」
「車いす・寝たきりだから」
「運転するから」
「婦警だから」
「兵士だから」
「フェスティバルやコンサート会場にいるから」
「ゴルフをするから」
「スキーをするから」
「山登りするから」
「キャンプやハイキングをするから」

いろいろ謎!!🤔

当時衝撃を受けて友達に話したところ、カナダではとうの昔から出回っていた様子。
イベントなどで、使い捨てのものが無料で配られていたりもしたとか。
特に山などアウトドアではトイレがないところがあったり、あったとしても便器が汚かったり、蚊が多かったり、いろんな理由で女性が用を足すのが不便。

知らなかった・・・・・・・

アウトドアに役立つなどの理由で、かなり前から知られている商品だったんですね。
都市部トロントなどではよっぽどのことがない限り、女性が野外で用を足さなければいけないという状況には陥らないとは思いますが。

でも、怪我をしたなどの身体的理由で座れない場合や、そもそも便器が汚すぎて座れない場合、あとは高速道路にハマってしまった時などは役に立つのではと!

Shewee、LadyP、GoGirlの3商品を勝手に比較

3種類の女性用立ちショングッズをご紹介しましたが、それぞれ形が微妙に違う。一番使いやすい形はどれなんでしょう?

個人的な見解からすると、GoGirlは肌に当たるところが折り返しになっているので、裏の溝が洗いにくくないのか気がかり。

Sheweeはスリムで持ちやすそうなのがポイント高い。ただ他の2点と比べてみると、いささかスリムすぎるのと、出先が太くて勢いよく流れ出そうな印象が・・・。

その点LadyPは、上記の2つの不安点が見事ない!そして指に引っ掛けられる輪っかも付いていて、間違って手を滑らせて落としてしまう心配もないというのが重要ポイント!
落とす惨劇なんて考えたくもない。

自分が持っている(使ってはいない)ということもあり、個人的にはLadyPの形が一番好きです。

アクセサリー商品と現在の使い道など

ちなみにこれらすべての商品には専用ケースエクステンションチューブも販売されてる。
もっと遠くへ飛ばしてしまいたい時にエクステンションが役立つかと。

一体いつ使うかはわかりませんが、現在はコロナウイルスの為に、公共のトイレで便座に座ったりするのも気が引ける時期。

案外今、都会でも役立つグッズだったりして!

実際Sheweeのウェブサイトでは、コロナ禍のオススメ商品として紹介されています。

これで感染防止効果があるのかはわかりませんが、少なくとも便器を使いたくないときには良いのかも!

昔買って眠っていたLadyP、実家から送ってもらおうかな・・・。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP