メニュー 閉じる

楽しいゲイ・ショー!

ゲイのフェスティバル、プライド・ウィークがスタートし、トロントの街中にゲイの象徴、レインボーカラーの旗がはためいてます。

たくさんのイベントも開催されていて、今日はCheap Queersというショーに行ってきました!
場所はBuddies in Bad Times Theatre。

なんでも「dangerous, strange and eccentric, sexy, hilarious and unique」なショーと言うことで、かなりの期待。
しかも入場料が$5以下と言う安さ!これは行かなきゃでしょう。

感想は、もうほんと面白かった~!

すっごいメイクで女装したおじさんと、レズらしきおなべの人が司会。
そのおじさんはショーの幕開けと共に超ミニノーパンで踊りだし、しかも思い切り見えていました・・・というかこれでもかと言うくらい見せていた。
あの異常な盛り上がりよう・・・。

すいません、これ以上は書けません。^^;

でも全部がそんな下品なネタというわけじゃなくて、かなり素晴らしいダンサーが出てきたりもしてた。

あとはエッチなネタの一人漫才とかが多かった!
正直何言ってるかほとんど理解できなかったんだけど、相当面白いらしくって、カナディアンたちは大爆笑してました。
言葉わかんなくてもエンターテイナーの表情とか見てるだけでも笑えた。
とにかくめっちゃくちゃ盛り上がってたなぁ。

お客にはさすがにレズビアンやホモの方々がたくさんいました!
ホモの女役(?)の方が甘える姿ってなんかかわいー!と、友達と観察してました。

ゲイのボランティアに参加するための知識として、またいろいろ観に行きたいと思います(^^)

シェア

関連投稿

1件のコメント

  1. mari

    SECRET: 0
    PASS: 9980544560b614fa89f7fde009a2bed0
    私もニューヨークのゲイクラブにおかまちゃんの送別会で一回行ったことがあります。
    男ばっかりのゲイクラブだったんですけど、セクシーなお兄さんがいっぱいでなんだかはまりそうでした。カナダもゲイフェスティバルがあるんですね。
    もしよければ、相互リンクしていただけないでしょうか?宜しくお願いします。

コメントを残す

TOP