メニュー 閉じる

ハタハタ!

かなりとれてるらしいです。
秋田で大漁シーズン。雷魚、ハタハタ。

両親の友人が男鹿に住んでいて、この時期いつも途切れることなく箱で届けてくれてます。
父親が裏口で漬け物用にといっぱいさばいてる。

身が小さいものとか固くなったブリコを容赦なく捨てていく父。
なんてことでしょう!

「もったいない!!」

と反抗してみたけど、全く聞いてもらえず。
それでも食べきれないくらいある。

秋田の魚と言えばハタハタ。小さい時は、他の魚にブリコが入っていないのを不思議に思うくらい「魚=ハタハタ」として育った感じがします。言い過ぎ?

最近は友人がハタハタの歌を作ってライブをしたり、駅前やあちこちの媒体でひっきりなしにかかっているので、ハタハタを見るたびにメロディーが頭をよぎってしまう事態が。

また別のイメージが浸透しそうな予感がする今年の冬です。

個人的には煮たのよりも焼いたのが好きです。
秋田の万能つゆ、味どうらくの里につけて焼くのがうちでは一般的なのですが、塩焼きも食べたい。
しょっつる鍋も美味しいです。(煮てるけど)

雪がない季節は家の畑の野菜や友達の家のメロン。
冬はハタハタ。

秋田の食に恵まれる幸せ!ナイフとフォークラブラブ

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. YUKIKO

    SECRET: 0
    PASS:
    >アサミさん
    あら!それは大変です!
    今度秋田にいらした時には是非!
    つるつるの表面が色っぽくてオススメです!

コメントを残す

TOP