メニュー 閉じる

夏本番と身体の調子

公開日 2013.07.25 (木) 最終更新日 2021.02.17 (水)

早いもので、7月も終盤ですね!!
なんでしょう、冬が終わった後のこの早さ。。。というかまだ冬って言ってる時点で私の体内時間って遅いんでしょうか 😐

最近の秋田は海フェスタですごく賑わっていて!
それと同時に竿燈祭りの準備も着々と進んでいるようで、今年の夏は本当に賑やかだなー。

なんだか実は私、指一本かなり前から痛んでいて。
それと同時に最近なぜか腰もちょっと痛めていて。
そしてさらに歯も痛いと言う! 😯

指は先月東南アジアへ行って、ひっきりなしに荷物を引きずってから痛みが出て来ていて。
あ、それこそ今の日本、首脳会議でマレーシアが熱いですね!♪(今日は先月訪問したコタキナバルがニュースに出てました!)

話を戻して先日整骨院へ行ったら、指が突き指や捻挫みたいな状態になっているみたい。
幸いピアノを弾いたりする分には何の問題もありませんが、握ったりするとズキッと来ます。
楽器を弾くには指を大事にしないとですね 😥

実はかなーり前、カナダでショッピングモール管理のバイトをしていた時、重いものを持ったりとかモップのかけ過ぎで「ばね指」という症状になったことがありました。

何かを強く握ったままで指を酷使していたりするとなりやすい症状だそうです。腱鞘炎が進行したものだとか。
一度指を曲げると痛くて伸ばしにくくなり、無理に戻すと関節が「ガクッ」となるんです。

カナダでは「ツリープランティング」という、山奥で夏の間一日中木の苗を植えまくるという過酷なバイトがありますが、その仕事をしていてもなりやすいらしく、周りにも指をケガしてた人が何人かいたっけな。

私のばね指の症状が顕著に出ていたのは右手の指1本でしたが、その時は両手の指全部が痛かった。
その時は留学先でキーボードを専攻していたので、もうほんとストレスで泣きそうでした。

幸いにしてほんとにラッキーなことに労働災害が適用になり、フィジオセラピーに何度も通って完治しました(ばね指はカナダでなかなか労災の適用になりにくいそうなんです)。
その後バイト先では、なるべく指に負担のかからない仕事に変えてもらったっけな。

なんだか今日はちょっと体調ダウン系の記事を書いちゃいましたが、ほんと音楽をやるには身体を大事にしないとですね!!
ついこないだヨガやる気満々だったのに、もー腰がヤバくてポーズも無理!なぜーーー。
負担のかからない体勢を知りたいですー。早く治って欲しい。

まあ演奏には何の支障もない状態なので元気ですが、重たい電子ピアノを運ぶ時には気をつけなくちゃ!

体調管理に気をつけて夏を過ごしましょーー!(汗)

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. 佐伯モリヤス

    はい。私もインド滞在中は、重いリュックを背負っていたので、肩の骨・関節が変になりました。現在は、気にならないので直っているのかも・・・しれませんが。
    リュックは、その肩に掛ける紐が切れてしまい、その時、ひじょ?に大変でした。現地で新しいものを買い求めたのですが、品質は日本のものとは全く違うのでより頑丈なものを探すのも一苦労でした。
    サバイバルな旅は、重い荷物というだけではなく、初めて訪れるその地を警戒しながら移動しているので、自分の体の異変に気付きにくいのかもしれません。
    外科的な、特に骨については、特に気を付けなければなりませんね。

    • Yukiko

      コメントありがとうございます。
      旅行中は身体を気遣うよりも予定の遂行や新しい土地への順応に気を取られるので、多少無理をしてしまいますよね。
      まだ指は治らないので、また診てもらわなければなーと思っています。

コメントを残す

TOP