メニュー 閉じる

カナダにワーホリするわけ

なぜカナダへ行こうと思ったか?

かれこれ何年も前、短大を卒業してからバイトしてお金を貯め、21歳の時に一度カナダのワーホリを申請していました。
でも、結果は人数制限によりアウト!

かなりショックを受けたけどもう1年待つ気になれず、オーストラリア旅行をした後一人暮らしをしたくて上京しました。
それからは慣れない都会の一人暮らしにピーピーで、留学とかレジャーとか考えてる暇などなし。
その前にもっと歌がうまくなりたかったし、日本での生活を確立したかった。

そうこうしてるうちだんだん都会を楽しめるようになって、好きな歌の仕事にもありつきました。
金銭的にも気持ちにも余裕が出てきて、半分諦めていた昔の夢を思い出したのです。

2004年はお金を貯めることだけに意識を集中。
そして2005年、ようやく渡航する予定!

なぜカナダを選んだかという理由はいくつかあります。
一つは、英語が聞き取りやすくてクセがなく、教育レベルが高いということ。
あと、人が穏やかで親切、そして自然や街並みがきれいだということ。
そして、長期滞在地と決めたトロントは、「人種のモザイク」と言われるほど様々な人種の集まる大都市。
エンターテイメントも盛んで、ジャズフェスティバルなどのイベントがたくさん!
ニューヨークにもモントリオールにも近いし、とてもエキサイティングな街。
たくさんの人と知り合い、音楽や語学を楽しんで学びたいと思ってカナダにしました。

正直、今東京での生活がめちゃくちゃ楽しく、離れるのが辛い。
住んでる地域も便利で大好きだし、友達もたくさんいるし、
金銭的にも充分やっていけるし、仕事でも別に困ってないし、とにかくこの暮らしが大好き。

だからもうすぐ東京を去ると思うと寂しくてしょうがない。
将来は地元に帰るか東京に戻ってくるかわかんないけど、一人っ子だからそれなりに考えないと。

結婚とか仕事とかあれこれ考えると不安になるけど、
今後1年東京に身を置くのと全然違う世界に身を置くのと、
どちらが自分にとって大きな影響があるかって事を考えたら迷ってる場合じゃな~い!

「自分が思い切り変わる!」なんてこたぁ期待してないけど、
今より英語話せるようになって、コミュニティー広げられたらいいな。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP