メニュー 閉じる

法事

今日は祖母の法事でした。一周忌です。
お墓参りも終わって、今一段落付いたところです。

祖母は94歳で亡くなったのですが、若い時からずっと未亡人でした。
結婚、妊娠後すぐ、旦那(わたしの祖父)が戦地へ行って他国で戦死したからです。

戦没者遺族は全国にたくさんいるのでしょうが、もう直接の遺族はどんどん減ってしまってるんでしょうね。

うちの祖母が他のばあちゃんとちょっと違うところは、生前毎日欠かさずきちっと着物を着ていたことです。
洋服を着てるのは、着物だとどうしても動きづらいお出かけの時だったり、あと老人ホームに入って寝たきりになってから以外見たことありません。ほんとに年がら年中必ず和装でした。

実際、昔は和裁を教えて生計を立てていたらしく、全部自分で仕立てた着物を着てました。
ほんとに大正、昭和初期のドラマで見るような人がそこに立っているような。

自分はそれが婆さんとしては普通のことだと思っていたんだけど、遊びに来る友達に言われてやっと珍しいことなんだと。

そんなんで、いつもなんだか凛とした人でした。

昭和初期や戦争を生き抜いて来た人達って、やっぱ現代の人達とは違います。
何にもないところで生きて来た婆さんからは、とにかく物を大事にしなければいけないんだってことを繰り返し教わりました。

祖母が亡くなったのは去年の七夕。織り姫と彦星とか言うけど、うちの家族の中では婆さんは爺さんに会いに行ったんだということになっています。

去年の葬儀の時は、知らせを受けた翌日にカナダから急遽一時帰国したのでした。

あれから一年。また日本にいるなー。

シェア

関連投稿

4件のコメント

  1. うさ子

    SECRET: 0
    PASS:
    お疲れさまでしたぁ
    わたしのおばあちゃんゎ92才で亡くなりましたが、
    おばあちゃんゎ着物といつもモンペはいて、畑行ってましたょ(*´∀`)♪
    ちょっぴり思い出しました…‥
    カウントってアクセス数ですかぁ( ̄O ̄)?
    わたしPCないから、詳しいの全然わからなくて(; ̄ー ̄A

  2. おはな

    SECRET: 0
    PASS:
    カウンターのことは存じませんが、
    おばあちゃんの話はとても興味深かったです。
    今は、すぐくっついたり離れたりと簡単にできる時代ですが、おばあちゃんの時代にはというより、その当時の人たちは1本筋が通っていたというか、今思うとかっこよかったね。
    毎日着物を欠かさず着るやまとなでしこの生きる姿・強さ
    素敵なおばあちゃんだったんだね

  3. YUKIKO

    SECRET: 0
    PASS:
    >うさ子さん
    そうなんですか、結構いるんですね、着物着てたおばあちゃん。自分も着れたらいいな。
    アクセス数を数えるカウンターです☆ブログの右サイドバーに設置してます。携帯とかからだと見えないかも。

  4. YUKIKO

    SECRET: 0
    PASS:
    >おはなさん
    今は物や情報があふれているけど、昔ってほんとに生活することだけで精一杯だったんだろうね。実質的にどちらが幸せなのか。。ってちょっと考えちゃうなー。
    大和撫子、なんかそういうのに憧れる!和の凛としたものって、いいよね。

コメントを残す

TOP