メニュー 閉じる

IELTS結果

今日ようやく、この前受けた英語試験、IELTSの結果が来ましたっ!

このIELTS、移民申請のために必要な英語試験。学校入るのにも必要みたい。
あたしは移民のため。

結果。

リスニング:5.5/リーディング:6.0/ライティング:6.0/スピーキング:7.0
トータル:6.0

5年もカナダに住んでるわりに、
カレッジ卒業したわりに、
なんか。。。低くない?

リスニングが5.5って。。
練習問題でやってた時は、もっと取れてたのに。一番大丈夫だと思ってたのに低かった!

でも正直結構聞き取るのテンパってたかも。。あっという間に答えが流れちゃうんだよね、この試験。
リーディング苦戦したけど、今回リスニングより高かったのは意外。
スピーキングがかろうじて7.0なのは、時間切れになってもしゃべってたのもあるのかな。ラジオやってるおかげもかなりあると思う。

とりあえず移民のためのレベル的には十分クリアな範囲だけど。
5.0あれば大丈夫だったので、めでたくパス!!

それにしても、もう少し英語力のばしたいわ。。
こんだけ長いことカナダにいるのにこの程度って、努力してない結果かもしれない。
我ながら、よくこんなんでカレッジ卒業できたよなあ。
めんどくさがらずに物事に取り組むようにしなきゃ。

ネイティブ並みの英語力に近づくためには、やっぱりもっと真面目に勉強しなきゃな。
この英語ってだけのせいで、今までどんだけの屈辱&悔しさを味わって来たことか。
もちろん日本人コミュニティーにいたら全然関係ないけど、こっちの人と付き合っていくためには本当にいろいろな壁があるし、孤独を生む。

ああーーー、また悔しくなって来た。

***

身の回りでいろいろなイベントがあったりするんだけど、なんだか気分的には微妙に落ち気味。
バンフはきれい。寒いけど。あったかくなったと思うと、吹雪だったり。

ま、日々いろいろ思う事はあるけれど、予想をして不安がるのを止めなきゃなって思う。
物事を複雑にするのは人間の感情。
実際は思ってるほどの事じゃなかったりする。

そんな感じのこと、自分に言い聞かせてたり。

カナダに来て、日本では感じなかったくらいに悔しいことや許せないことや、ほんとやっぱり強いて言えば悔しいことかな、そんな感情がすんーーーーごくある。

自分の気持ちを整理するのにいろんな本読んで、いいこと書いてるの見て実践したいなーって思ったり、同時に「仙人でもあるまいしやってられっかい!」と、ドロドロな自分に戻ったりもする。

苦い経験を屈辱と取るか、いい経験と取るかも自分次第な訳で。
そう考えたら何でもありだなー。

少しずつ、毎日がハッピーに過ごせて理想に近づけるようになりたいなあって思います。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP