メニュー 閉じる

あやしい自分

公開日 2008.12.09 (火) 最終更新日 2021.02.22 (月)

海外生活も早4年近く。
最近何があやしいかって、次第に自分がルー大柴化していること。

包丁で軽く手を切った時
「アウチ!!」

バスに乗り損ねた時
「オーマイガッド、ノーー」

日本人と話している時
「それって結構コンプリケイティッド」
「ちょっと何気にコンフュージング」

あやしい

以前東京の某英語学校で働いていたとき、海外生活歴の長いお局がしょっちゅう

「それはミスアンダースタンディングだと思います」
「まったくあの担当、ビッチ!」

などと、ポストルー大柴並に意味不明ともコメディーとも言えるミックス言語を多用していたけど、今のあたし、もしかしてその上行ってるか?

むしろルーほど極めたらある意味すてきかもしれない。
ということでチェックすべきはルー大柴ブログ「TOGETHER」

。。「TOGETHER」って。

このブログ、突っ込むべきところは明らかにありすぎるんだけど、「こんな単語まで英語にする必要が果たしてあるのだろうか?!」と思わせるところがルー大柴のすごさな気がする。しかも丁寧に日本語訳まで。。
たまに(頻繁に)英語の使い方違うところがあるが、きっとあえてそうしているのだろう。だろう。

これからは彼を師匠にして、あやしい道を極めたいと思います

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP