メニュー 閉じる

インドの言い回し

公開日 2007.12.06 (木) 最終更新日 2021.02.10 (水)

ピアノ練習してると、眠くなる。
眠い~~~

そして、前の日練習したこと忘れる。
なぜだ~~~

悪友19歳ピアニストのHくんは、とってもピアノがうまい。
たまにやりすぎてうるさいけど、そんだけ弾けたらいい。

こないだ練習しようとしたらHくんが隣に座りだした。

「ちょっと、練習するとこ見ないでよ」
「気にすんな」
「いや気にするから、どっか行って」
「ノーノー、ドーントウォーリー、弾いてみ」

ドーントウォーリーじゃねえよっと横目で睨んでも引き下がらないHくん。
しょうがなく、眠くて回らない頭を必死に使いながら弾き始める。

「違うよ、何弾いてんだ?」

そして椅子から立ち上がりながら一言
「あー、完全にボーっとしすぎ。彼氏作った方がいいよ」

はい~~~??

「なんだそりゃ?なに言ってんの?」
「ただの言い回しだよ。よく言うじゃん」
「聞いたことないんだけど」

インドではボケっとした時にそう言うんかい。

「大体あんたにあたしの男関係言ったこともないでしょ。こないだ終わったの!」
「え、いたんだ」
「そのようなもんがね」
「よかったね!」
「よくないって、だから終わったんだってば」
「あ、そっか。ははっ」

まだ彼女もできたことのないHくんに言われたくない。
つくづく意味が分からない子だけど、その才能にはいつも感服されるのでした。。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP