メニュー 閉じる

先住民のメリット

クラスメートに先住民の血をひいてる子がいる。
と言っても20%くらいで、イタリア系の血が濃いらしいんだけど。

カナダは先住民に対していろんな助成を与えてるんだけど、彼女もその恩恵をゲットした一人。

なんとカレッジの授業料全額、さらに月々生活費として$1,000を政府から与えられているのだ!!!

たかだか20%程度の血をひいているにも関わらずですよ。。

あたしのような留学生は2倍の授業料を支払って泣きそうだと言うのにぃ!
って比べてもしょうがないんだけどさ・・・

制度だからとはいえ、やっぱりなんか悔しい~。
それにうちの学校は留学生向けの奨学金が全くないし。
まあ授業料自体が他のカレッジに比べると安いんだけど。

でもネルソンは生活費が高いのです。
家賃も値上がる一方。そして物価も比較的高い。
ここは山に囲まれてて、ある意味他の都市から隔離されてるような場所なので、どこへ行くにも何気に不便なのです。
そういう理由もあって物価が高いんだろうな。
都市の方がかえって安く暮らせると思います。
ただここでは交通費がかからないけど!

ネイティブジャパニーズとしてのメリットを受けれるようなチャンスはないのかしらっ。。

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. つづる

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは!リンクの件ありがとうございました!
    早速リンク貼らせて頂きました!
    今回の記事ビックリです(゚艸゚||)━ホンマカイナ?!
    先住民ってそんな待遇なんですね。。
    移民国だけにですよね?日本じゃ聞くことのないことでビックリです。
    学費全額負担ならまだなんとか理解できますが、生活費までも!!
    すご過ぎる。うらやましいー。
    ネルソン生活費が高いんですか?!それもなんか少し驚きです!
    う~んホントに行ってみたいですネルソン!!

  2. つっちー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >つづるさん
    リンクありがとうございます。
    ところでそうなんです~、びっくりですよね。生活費まで出るなんて・・・
    都会は交通費がかかるけど、家賃とかはほとんど変わらないのでは?トロントで住んでたとこよりも高いし。場所によりけりですけどね。物価は断然都市の方が安いです。
    歩いてどこにでも行ける分暮らしは楽なんですけどね。クラスメートもみんな近所だし。なんにつけても良し悪しですねー、つくづく。

コメントを残す

TOP