メニュー 閉じる

日本人ダンサーインタビュー

公開日 2008.06.19 (木) 最終更新日 2021.02.11 (木)

こないだの火曜のラジオで、スペシャルゲストを招きました。
ネルソンで活動する日本人ダンサーと、うちの学校の音楽科の先生。

日本人のダンサーはヒロさんといって、カナダに来てから20年になる人。
多摩芸術学園で演劇を学んだ後カナダに来て、いろんなダンスカンパニーで活躍してきた。
1994年のカナダ映画「Tokyo Cowboy」で主役を演じた方です。

そのヒロさんが先週と今週末、彼のおばあちゃんの思い出をベースにしたオリジナルのダンスショー、「KESSA」という舞台を公演。
うちの音楽科の先生ジョンは作曲科、プロデューサーでもあり、彼のショーに曲を提供したのです。

ヒロさんへのインタビューは2回目で、去年の9月に話したときはこの舞台の構想を練っている時だった。タイトルも違ってた。
とにかくすごく才能ある人で、そんでめっちゃ面白い人。
聞いたらうちの父さんと誕生日一緒らしい。はは。

今度の土曜の公演に行く予定だけど、楽しみなのだ!

ショーのこと、日本のこと、制作の裏話などなど、2人ともいろいろ語ってくれてます。
聞いてね!

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP