メニュー 閉じる

親子で日本語

昨日、日本語プライベートレッスンの新たな生徒さんと会ってきました。

今回はちょっと手強そうな感じ。と言うのも、親子だから。
お母さんは、父親が日本人。そして3歳になる彼女の息子さんはクォーター。
日系のバックグラウンドを持ちながらも、日本語が全く話せないのでずっと勉強したいと思っていたのだそう。

大人相手、子供相手って完全に分かれてるならそれに見合った指導法を考えられるけど、一緒の場合はどうすればいいんだろ?やっぱり子供に合わせるしかないかな。

最初はひらがなから始めて、歌を導入して。。って考えてるけど、お母さんには文法の知識も必要だろうし。
日本にいたとき英語の幼児教育の勉強をしてたことがあったけど、日本語と言えどそのアイディアが少しは役立つことを願う。

こっちにいると教材が簡単に手に入らないし、まして子供相手となるといろんな面白い小道具が欲しい。
なんだか教材作りに追われそう。

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. Marcy

    SECRET: 0
    PASS: f6d5aa2791697619a095b41fb57a93cc
    俺も今、おじいさんが日本人と言う、同い年の人に日本語教えています。彼も自分のルーツの日本に行ってみたくて、勉強したくてと言う事でかなりのモチベーションで向かって来てくれています。
    でも、ほんと教えるのって難しいですよねぇ~。

  2. つっちー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >Marcyさん
    お久しぶりです~!
    日本語を説明するのが大変ですよね。大人に教えるのって、みんな目標もって来てくれるから教え甲斐がある。問題は子供にどう教えるかだなぁ。
    教えるのは確かに難しい。でも楽しい!

コメントを残す

TOP