メニュー 閉じる

イースターの「ジーザス・クライスト・スーパースター」

公開日 2019.04.21 (日) 最終更新日 2021.02.16 (火)

今日(日曜日)はイースターでした。
初めてカナダに来た2005年当時は、イースターバニーすら知らなかった。🐰🥕🐣

バイト先もお休み。
いろいろなお店が閉まってるけど、どこかに出かけたいな〜と調べていたら、復活祭らしくこの映画が上映されてました。🎬


🌟JESUS CHRIST SUPERSTAR!🌟

1973年公開のミュージカル映画、ジーザス・クライスト・スーパースター。
このミュージカルは前々から名前だけよく耳にしていたものの、実際に一度も観た事がなかった。
いろんな舞台で上映されてるらしいし、前に住んでいた街ネルソンでも地元の劇団が演じていたはず。

場所はRoncesvallesのレトロな映画館Revue Cinema、前からずうっと気になっていたけどこれまた一度も入った事がなかった。
トロントに来て最初に滞在していた宿の、すぐ斜め向かい側にある映画館。

1912年にオープンした非営利の施設らしく、一度建物が雪のために破損されたけど、ファンドレイジングによって再建して継続できたらしい。
地元住民にかなり愛されている、人気の映画館。

イースターの日曜だしどれだけ人が入るのかなと思ったら、かなり席が埋まってた!

上演前に「I LOVE MUSICAL❤️」ってTシャツ着た怪しいおっさんに絡まれそうになったけど、一緒に行った友人がうまくかわしてました。

そして肝心の映画!

まあ〜〜〜〜なんと、70年代のヒッピーなノリから始まっての、音楽や俳優さんたちが素晴らしいことでしょう!!!🤩💖
この時代のロックって、なんてあんなにかっこいいんだろう・・・・・🎸
登場人物たちの歌唱力も、もんのすごい!🎤✨🎶

聖書の内容に詳しくない自分は、正直誰が誰なのか、どれがどうなったかよく理解もせずに観てました。
(あ、もちろん誰がジーザスかはさすがにわかったけど)

必死で歌詞を聞き取ろうと頑張ってたけど、途中から諦めました。
一緒に行った友人に後ほど解説してもらった。

それでも、ザ・エンターテイメント!と言わんばかりのテンポ良い展開。
素晴らしすぎる楽曲。
あまりにも揃いも揃っていい味だしまくってる俳優さんたち。
それだけでも十分に魅せられました。

なぜ今日まで観なかった・・・・・

行く前に曲だけでも知っていたらもっと楽しかったろうな。

家に帰って来てからキリストにまつわる話、12人の使徒、イエスを裏切ったと言われるユダについてなど、映画でも出てきた細かいエピソードを調べました。

今年の春には劇団四季の上演も予定されてるらしい。日本語でどんな感じになるのか観てみたいなあ。

映画の中でのユダ役を演じたカール・アンダーソン、かなりの歌唱力で魅せられた。

ザ・70年代!!!最強。

復活祭の日曜日、キリスト教についてもっと知るいいきっかけになりました。

2000年バージョンの映画や劇場でのミュージカルも観てみたいな。
いずれにしても、イエス受難のシーンは痛そうでキツかったです。
一番痛々しい「パッション」というメル・ギブソンの映画を映画館で観た事があったけど・・・それに比べるとだいぶマシ。

そんなんで、とてもイースターらしい(?)休日を過ごしましたっ。🐰✨

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP