メニュー 閉じる

JICA授業力アップセミナー

公開日 2014.01.12 (日) 最終更新日 2021.02.17 (水)

カナダで同じカレッジだった東京の友人に誘われて、JICA国際協力機構で行われた「国際協力出前講座授業力アップセミナー」に参加してきました。

青年海外協力隊員だった方々が帰国後に学校などで講義を行う際、よりプレゼンテーション能力を上げて行くことを目的としたもの。
友人の知り合いがセミナーの司会を担当すると言うこともあり、また内容にもかなり興味があったので行ってきました。

昔短大生だった時、秋田で青年海外協力隊の説明会に参加したことがありました。
当時自分が参加して支援するだけのスキルがまるでなく、もっと経験を積んでからじゃないとできないと思い知らされてた。

今回、友人も私も海外協力隊の経験がないのでどうなるかなあと思ってたけど、本当に参加してよかったです。

プレゼンターや来ていた方々はみんな様々な発展途上国で支援活動に携わってきた方、もしくはこれから出発される方。
スポーツの講師、理数科の講師、医療系の方など様々。
参加者同士でのディスカッション、授業や講座のより良い導入の仕方、進め方、内容の組み方など、ものすごく貴重なお話が聞けました。

元隊員の方々は本当に志が強くて。
真の国際人は、心身共にタフでなければならないなと。
日本の概念からは予期できない様々な状況に対応できる強さ。
かつ健康な身体を保つこと。
そして全く違う価値観を持った人たちとうまくやっていくコミュニケーション能力。
語学ができることと国際感覚があるというのは別だと言うこと。
プレゼンテーションスキルの勉強だけではなく、支援経験者の方達の姿やお話にもかなり感動しました。

全く違う文化や価値観から学ぶものは本当に多く。
先進国に生きる私たちが忘れてしまっていて、支援先の国から教えられる何か。国による幸せの基準や価値。
旅行とは違う、ある程度長期に渡った海外生活の中で初めて気付くこと。
そんなことも改めて考えさせられました。

これから自分がどのように国際協力分野に貢献していけるのか、改めて考え直す大きなきっかけになったように思います。
20140112-121555.jpg

誘ってくれた友達と、帰りにインドカレー。
五大陸をバックパックで周った彼女。セミナーのこと、将来の事などいろいろ話しました。
大切な人達と協力しあって、理想とする方向に進めたらいいな。
image
セミナー関係者の方々、誘ってくれたお友達、ありがとうございました!☆

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP