メニュー 閉じる

Job Interview

公開日 2006.09.20 (水) 最終更新日 2021.02.22 (月)

あまりパソコンにかじりつくのは良くないとわかっているものの、
日本語でぶちまけられる唯一のスペースと言うことで結局ブログに逃げてしまう。

と言うことで、今日Job Interview、仕事の面接に行ってきました。
場所はモール内のとある服屋さん。

にこやかに調子よく始まったものの、面接担当の人が早口で話す英語がたまに理解できず、返答に戸惑いまくった。
あたしのぎこちない会話に笑顔がちょっと固まる担当者。

こんなんで言葉に詰まってたら、店頭に立って客へ対応できないじゃん・・・

さらに向こうは平日勤務できる人を探してるらしい。
月~金まで学校があるからそれも無理。

今晩電話するって言ってたけど、結果は聞くまでもないだろうな。

言葉。言葉。いつもそれがネックになってる。くやしい。。
あたしが雇い主だったら、言葉に不自由な外国人よりやっぱカナディアン雇うもんね。
・・ってまあ言葉だけってことでもないんだけど。

ずっと学生で働いてなかったから、その厳しさにちょっと凹みました。
どの道、やっぱり今はカレッジに専念すべきなんだよね。きっと。。

話は変わって、ルームメートの一人が早くも10月にカレッジを終え、カルガリーへ就職しに行くみたい。
カルガリーはネルソンと違って仕事もごろごろ、待遇も良く景気も非常に良く、さらに生活費も安い。
今カナダでもっともバブリーな都市なのでは?

「あなたは学校終わったら、どうするの?」

貸主のおばちゃんに聞かれたけど、わからない。
カレッジを卒業できたらまたここで働けるビザが下りる。
一度はちゃんとお給料もらってカナダで働きたいし。働けるのなら。

というか来年卒業できるのかな。
どっちにしてもこの地で働くって大変だね。
カルガリーとかの都市部ではまた違うのかな。。

 

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP