メニュー 閉じる

日曜日のジュノー授賞式

もう1週間が経ってしまったけど、カナダのオタワで先週開催されたThe JUNO Awards
あたしが大好きなサラ・マクラクランが、The Canadian Music Hall of Fameに選ばれました。
訳すと、カナダで殿堂入りしたってことかな?カナダの偉人ミュージシャン!

30年以上活躍し続けるだけでなく、音楽学校も運営している彼女。スピーチがものすごく感動的でした。

コンサート
カナダの音楽カレッジに入学した2005年に初めてサラ・マクラクランを知りました。
その前にも気付いたら曲自体は聴いてたはずなんだけど、ミュージシャンとして名前を知ったのはその頃。同じヴォーカル科だったクラスメートが何人か彼女の曲を歌っていて、なんて素敵なんだろうと。

それで自分も彼女の歌を練習してカバーするようになり、トロントに来てからライブを観に行きました。
去年の6月、トロントジャズフェスティバルの時にSony Centreで。記事にしようとして書けてなかったなー。
ステージ! サラ・マクラクランが弾いてたピアノ
憧れていた彼女の歌を生で聴いて、ほんと涙が出て来たと言うか。
曲の合間のトークも、飾らず率直に自分の失敗なんかを語る人間くさい彼女が素敵でした。
エレガンスって、まさに彼女を指す言葉なんだなあと。

スピーチの内容一部。
頑張って訳そうと思ったけど、時間かかりそうだから英文のまま載せます!

“Music just makes our world so much better.”

“I am grateful for the luck of geography, being born in the country where the rights of girls and women are respected. Where people of all ethnicities, genders and sexual identities can stand together as one. Where diversity is cherished. Where the arts are revered.”

“We need to continue to come together in our own communities and globally to build bridges and find connections a common ground for all of us.
So music does this. It lifts and unites us crossing barriers and reaching us in ways that open our hearts and minds showing us, we are all similar.”

JUNOでの彼女のパフォーマンス。


他にも新人やたくさんのミュージシャン達が演奏や素敵なスピーチをしてて、再放送を含めて3回観ちゃった。
ああ〜オタワ行きたかったなあー!!!
テレビでじっくり観れたからいいかっ。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP