メニュー 閉じる

Kaslo Jazz

公開日 2008.08.03 (日) 最終更新日 2021.02.20 (土)

今年もボランティアで参加しました、Kaslo Jazz Festival。最終日の日曜だけ。

行く途中、この日は地元のトライアスロン大会だったんで、もー自転車の数々。
通行止めにあったりした。


若い人からお年寄りまで、ほんとこの辺の人たちって元気だよなー。
坂道が多い山ん中で育ってるせいか、結構みんな体しまってるもん。

そんでKaslo到着!恒例のフローティングステージ、湖に浮かぶステージ。

場所がら、ビーチでくつろいだり。かわいい

今年はわたくし、学校の友達と一緒にマーチャンダイズブースでTシャツとか売ってました。
ステージが見渡せる配置で、しかも数時間しか働かなかったし、やっぱボランティアはおいしい!

トリのバンド。WIL CAMPA with La Gran Union。
もーーー、めっちゃくちゃめっちゃくちゃ盛り上がった。超ラテン!

まさに締めって感じだったな。濃いぃおっさんが腰くねらせて熱烈に歌うラテンの血が素敵だ。
隣で弟子のように踊っているかっこいい兄ちゃんも熱い。
サルサ、チャチャ、サンバ、夏はこーでなきゃ始まらん。

この日の中盤で登場したBettye Lavetteもかなり素敵だった。60過ぎてるとは思えないパワフルでソウルフルなステージ。

あー楽しかった。

ちょうどSunday Marketがダウンタウンで開かれてて、ずっと欲しかったガラスペンダントおみやげに買いました。
セカンドハンドで$10。オーナーが出来映えに満足できなくて安く売ってたらしい。十分素敵だけど。

山、湖、いい空気、そして音楽。
ここのジャズフェスは最高です。
全米でも5本指に入るくらいと言われるほど質の高いこのフェスティバル。
自由に踊って、泳いで、音楽聞いて。だからここが好き。

音楽系のボランティア楽しい!

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP