メニュー 閉じる

キリバス

公開日 2016.03.16 (水) 最終更新日 2021.02.10 (水)

ふとしたきっかけで、キリバスという島のことを知りました。船
世界で一番早く日付が変わるところみたいで。晴れ
別名クリスマス島で、こっちの名前の方がよく聞くかな。
国土水没の危機に迫っているという。それで言うとツバルもそうだな。

国民性について書かれた記事を読んでて、なんかいろいろ考えさせられたし、ものすごく感動した。
とにかくホスピタリティあふれる人種で、もてなしがすごいのだとか。
言わなくても色んなことに気を使ってくれて、子供も大人も見返りなしに親切にしてくれると。

お礼をするのにこちらの感覚で「物」をプレゼントすると、とても不思議がられるとか。理解されなくて怪訝に思われるのだそう。

子どもたちには何かをあげなくても、一緒に遊んでやるだけでとても喜び、物をねだる子はいないとか。

なんかこういうの読んでると、人間の本質を突いて来るなあって思う。
いつから人は物質主義になったんだろう。

物が幸せの象徴になること。
いい家、いい車、etc。プレゼント
それを手に入れようと必死になって、次から次へと欲しい物を取り替える国に比べ、その島の人達が物を持たなくてもそんなにも幸せな事実。

人と人とが関わって生きていく、幸せの原点の意味を、その島の人達は一番わかっているのかなあ。
触れてみたいなあ。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP