メニュー 閉じる

Malaspina University-College

公開日 2005.06.27 (月) 最終更新日 2021.02.12 (金)

ナナイモにあるマラスピーナ・ユニバーシティ・カレッジが気になっています。
そう、ここにも音楽科があるのです。ジャズ科。

セルカークネルソンキャンパスよりももっともっと広く、施設もかなり大きい。
当然学費ももう少し高いけど、ここはジャズに特化していて、ユニバーシティ・カレッジだから希望によってはもっと上のコースにも行ける。

ナナイモはジャズ界の大御所、あのダイアナ・クラールの出身地。
彼女は今日と明日、トロントのジャズフェスティバルに出演しますが、チケットが$69.50~$125.50!うう、高い・・・

話は脱線したけど、なかなかいい学校のようです。

音楽科は学校によってはTOEFLのスコアが足りなくてもオーディションで通ればOKなんです。
バークリーもそうみたい。みずえちゃん情報)
まあ入学してから大変だろうけど。

でもマラスピーナは英語力もちゃんと必要みたい!
問い合わせたところ、やっぱりコンピューターベースのTOEFL213点以上必須。
う~ん、足りないぞ・・・

例えば今年はカレッジあきらめてワーホリで2月まで働いてお金を貯め、来年観光ビザに切り替えて受験し、その後学生ビザに切り替えて入学するって手もあるなあ、って思いました。
が、
これから3年半、時間かかりすぎ・・・
卒業したら一体いくつだ・・・
歳は関係ないって言うものの、やっぱり現実的には関係あるでしょう。
悩むなあー。

シェア

関連投稿

1件のコメント

  1. みずえ

    SECRET: 0
    PASS: 1d534b3b5a1cafe58fb893d4d489c5c3
    なるほど、いろいろあるもんだね。ちなみに、なんだかバークリーも学長さんがかわったことで、いろいろと方針変更ある模様。今までは音楽のオーディションもなんにもなくてバークリーに入れた(のよ!)けれど、これからはする事になるようで。。英語の話はまだ聞いてないけど、そのうち必要となるのでしょうね、必ずトフルみたいにね。とはいえ、トフルは190点あればいいというバークリ-に比べると、やっぱ、当たり前に他はレベル高いね。。。
    つうか、ダイアナのチケット、たかっ。日本のようだ。

コメントを残す

TOP