メニュー 閉じる

Michael Frantiライブ

ここんとこ、いろんなことに迷ってます。
人間関係もそうだし、仕事もだんだんやることが増えて来て、あとプライベートでもそうだし。
いろんなことが停滞中です。

とりあえずProTools買いました。
これで家でやっと本格的に曲作りができるでしょう。

そんな中、昨日はMichael Frantiのライブで、友達とヒッチハイクで近所の山奥Ymirに行ってきました。

彼の出演する映画はここネルソンで2年くらい前に上映された。「I Know I’m Not Alone」。
あたしは見てないんだけど、友達が見てて。めっちゃいいらしくて。

とにかく評判がとてつもなくいいんで、チケット$40というこの地域では異例の高さ。

友達がオーガナイザーと知り合いということもあって、受付で言う招待チケットのパスワードを教えてもらいました。

受付のおばちゃんにそのパスワードをささやいたら
「はっ?!なにそれ?!わかんないけどいーから入って!」

。。誰でも入れたようです。
ラッキー。

小さな村、Ymir。ベースボールグラウンドでのライブ。山奥、夜になるともう冬みたいに寒いところ。
2000枚のチケットはソールドアウト。

いろんな知り合いに会ったな。

久々の大きなライブ。とにかく、これだけエキサイトしたライブは久々。
あまりにジャンプしすぎて、後ろに背負ってたバックパックのジッパーが全開になって中身が全部地面に落ちてた。財布、メモリーカード、貴重品全て!
暗闇だったし、気づかなければほんと悪夢だったな。
後半はバックパックを前に背負ってジャンプしてました。

後半、彼が彼の息子を想って書いたという曲を聞いて泣けてきました。
歌聞いて、泣けたライブはひさびさだったな。

自分の世界を押し付けるアーティストもいる。
でも、あたしはそういうの、タイプじゃない。

そこに人がいて、その人に何かを届けるがために、誰かのことを思って表現するアーティストって、素敵だと思う。
伝える音楽、強し。何よりも美し。

いろんな想いを感じた夜でした。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP