メニュー 閉じる

カナダと日本の融合、Monkey Majik

公開日 2006.02.27 (月) 最終更新日 2021.02.11 (木)

最近の日本はどんな音楽が売れてるんだろう?

とネットで見てたら、Monkey Majikというバンドを発見。

日本にいる人ならいまさらって感じかも知れないど、あたしは初めて知りました・・・。

東北出身(青森)の日本人2人とカナディアン2人から成る、仙台で活躍中のバンドということじゃーあーりませんか!🇯🇵
青森で英語を教えてたカナディアンが起こしたバンドらしい。

早速曲を聴いてみたけどおもしろい!素敵!♪
カナディアンがボーカルを担当して、日本語も歌ってるってとこがいいですっ。いいなー、いいなー。

東北バンドでしかも日本とカナダの融合、なんかとっても親近感が持てる❗️

今自分のバンド持ちたいけど、勉強もあるし何かと忙しくて。。
あとやっぱりみんなの流れに微妙に乗り遅れてるから、誘うきっかけもつかめず。
でもこうやってカナディアンと一緒にバンド組めたら楽しいだろうな。
英語と日本語両方使って。
授業ではアンサンブルクラスがあるから一緒にやってることはやってるけど、結局英語でしか歌ってないし、固定バンドじゃないし。

ちょっとインスパイアされました。クラスメートに紹介しようっと。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP