メニュー 閉じる

引っ越しと街に感じること&ライブのお知らせ

暖かかったり寒かったりのトロント。
今日は快晴!

桜はまだ咲いていません。ここから近くてものすごく大きな公園ハイパークの桜に期待してたんだけど、引っ越す前に咲かなさそう。今年全然桜見れてないな〜。

今日はここからもう少し北の方に、ようやく引っ越しです。

今滞在している宿にいる人達はみんな楽しいので、なんか名残惜しい。
優しくアーティスティックでめちゃめちゃ面倒見のいい若いオーナーの女性、その子が連れて来るヨークシャーテリアのわんこ、隣の部屋に住む最近移民でトロントに来たばかりのフランス人男性、反対の隣の部屋にいる南アフリカから来たばかりの若い夫婦、そしてバンクーバーから出張で来ている若い小児科医。
一緒にご飯を食べたりいろんな話をしたり。それぞれの文化が見事に違うので、話しているといろんな気付きや笑いがあって面白い。
今いる地域もすんごく気に入ってるし、あ〜、ここから移りたくないな〜!

近くの通りに咲いてたお花。

トロントって本当に移民の街だなあと思います。少なくともこの宿、バンクーバーからの医師を除いてみんな同じ土俵。カナダに来たばかりで、家と仕事を探している移民。
街を歩いていてもリトルイタリーやリトルポルトガル、リトルポーランドなどなど、各国の色が溢れる地域がたくさん。

いわゆるカナディアン英語を話す人もさほど多くない。母国語なまりの英語や、片言の英語を話す人がたくさん。「スタンダード」がない街。こんなに見事に文化の入り交じった街って、そうそうない。

一人でこっちに来てから、人に会うとき、何かをするとき、自分の心を常にオープンにして正直でいること。真っ直ぐに人を見ること。それを今一番心がけるようにしています。

ところで、昨夜トロントに住む日本人ミュージシャン達とライブの打ち合わせをしました。
6月4日土曜日に熊本震災のチャリティーイベントを行います。今回主催者でブルースハーププレイヤーのケン吉岡さんに声をかけて頂いて、参加することになりました

ケンさんにはギグを始め、いつもお世話になっておりますー!

イベントで集まったお金は全額日本領事館を通して寄付されます。少しでも被災地、被災者に届くことを願います。

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. トム(仮名)

    つっちーさん、トロントに着いて早々精力的に行動していらっしゃるようで、尊敬します。見習わなくっちゃ。トロントからさらに東のここ某所では移民どころか他州から来てる人も少ないので街で英語の非ネイティブを探すのが難しいくらいです。そんな移民の人たちとグイグイコミュニケーションを取れちゃうつっちーさんのエネルギーのレベルの高さ、尊敬です(二回目)。日本の方ともお知り合いで、さらにライブもしちゃうとか!(卒倒) 本当に見習わなくっちゃです(二回目)。更新のたびにお元気だとわかって安心します(だから誰目線なんだっていうw)。ライブが成功しますように。ナムー。

    • TUCCIEY

      トムさん、コメントありがとうございます☆

      早々動かないとヤバい状態にあるので(^^;)、もうそうするしかないと言うか。
      やっぱり都会ほど移民率が高いんでしょうね。。特にトロントはまさに移民の街!もうここはカナダなんだかなんなんだかわからなくなります。。。

      言われてみるとトロントに来て早18日目、2週間半でした。。あまりに色々やることあって、2週間が既に1ヶ月過ぎたように思えます。日々焦ってます(汗)

      また更新しますね!安心して頂くために(笑)

コメントを残す

TOP