メニュー 閉じる

マイペース

気付くともう4月!
とある人が「今は時間の流れが速い時代」って言ってたけど、尋常じゃない気がするなあ。
今って小学校低学年の子ですら「時間が経つの早い〜」とか言っちゃってるくらいだから、何かがきっと昔と違うのかななんて思う。

今年に入ってからかなりおとなしく過ごしているというか、あんま外に出てない。
自分の中でやりたいことが色々あるのだけど、今は何と言うか守りに入りたい。
とにかく本とか読んだりしてこもっていたくて、正直あまり積極的に動きたくない。
何かしら社会的なことに疲れていて、コミュニティー恐怖症じゃないけど、なんとなくそんな感じになってるような。

2010年以降くらいからあまりにもFBの勢いが日本で爆発して、海外でやってたもの以上におかしな白熱ぶりになった。
「FBのカリスマ」とか現れたり「FB同好会」みたいなよくわからない集まりとかも発足してて、特に中高年層以上の人達の利用率が異様に高い。

そして単にゆるいプライベートのつながりだけで始まったSNSが、ビジネスメインの策略的なツールになってきてて。
もちろん自分でもそういう使い道をするし、だからこそ以前よりも他の人の投稿の策略感もものすごく目に見えて来た。
知りたくないことまで見える。知りたくない情報をブロックしても、違うところから見える。
なんか、小さく小さくそういうことに気持ちが侵食されてきてるような。
まっそこまで深刻になってもいないし、なんだかんだ楽しんでるけど。

でも、先に書いたようになんとなくコミュニティーに入り込んだり、前に出ていくこと自体に微妙な疲れや恐れを感じる。
それに入り込めない自分を言い訳してる感じ。

どこかの所属になることとか、地域の中で人との密なつながりをどこかで避けてる自分。
どこにも所属せず、固定した仲間を作らず一人で行動することが当たり前になってて。
どこかに入り込むと抜け出せないんじゃないかとか、巻き込まれたくないとか、派閥とかそういうのに全く関わりたくないとか、そういう気持ちがあって、いろんな所の中にあまり入り込めない。

もう少し覚悟を決めて動いて、もしそれが変化する時はするって考えればいいのかな。
最初からいずれ変化するだろうことを考えてるから、今の全ての物事が一時的な物に思えて来て中途半端になっているのかもしれない。

話があまりまとまらないけど、自分は「ここの地でがんばる」感が微妙に欠けていて、地に足着いてないな〜って思う。
いつも思考が飛んでる感じ。
うまく言えないけど、知らない土地にいる時の方が気持ちが安定してる。

とりあえず、マイペースに自己に徹しよう。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP