メニュー 閉じる

Overwelmed

もう2月!

新年を迎えてからゆっくり今年の抱負を立てる間もないまま、あっという間に2月になった感じ。

いろいろやりたい事はありますが、日々の生活だけでoverwhelmed、精いっぱいといったところです。ルー大柴。

先日のブログにも書きましたが、3月(もう来月!)で今の仕事の契約が終わってしまう。
もっと前から次の就活をすべきなのですが、何というか、なぜこんなにも最近パワー不足なんでしょう。

週末になるととにかく眠い。と言うかいつも眠いけど。
ヨガにも行かなければ。

つくづく希望職種に就くのは大変なんだけど、環境が違うそれぞれの職場で働いている感想。
こっちで移民の人たちと働いていると、お互いの状況を理解し合える感じがします。
逆にこっちで生まれ育った人たちの中で働いていると、やっぱりわかってもらえない部分を感じたりします。

客商売で働いていると、人種差別的発言はしたくないけれど、実際人種によって態度の違いが相当あると感じます。
それは観光客の多いバンフで働いている時も感じていたけれど、本当に信じられないくらい自分本位で難癖をつけまくる人達の人種も、だいたい決まっています。

今、友人に「世の中、世界がもっと良くなるためにあなたが必要だと思うことは何ですか」という質問を受けています。
最初はすぐ頭に浮かび、考えがまとまろうとしてました。

でも、毎日ここで暮らしていると、一つのアイディアに待ったをかけるような出来事が次々と起こります。
全てがそうそう簡単じゃない。自分の価値観の中では信じられないことが起こります。

最近、家の近所で昼間に人が刺される事件がありました。
喧嘩でもなく、通りすがりに刺されたらしく、バイト先の前に血だまりがありました。

トロントのあちこちでは、道や公共の場、はたまた店舗の棚までにもゴミが無造作に捨てられたりしています。
道を歩くとお金をせびられ、誰かの怒鳴り声が聞こえます。
毎朝聞くテレビのニュースは、いつも銃撃事件や殺傷事件が流れます。

正直、こういう風景に気分を上げるものはありません。
同じカナダでも地域によってこうまで違うのかと、毎日思い知らされています。

とは言っても、やっぱり都会はこんなものなんだろう。
たくさんの魅力的なことがある代わりに、たくさんのクレイジーなこともある。
そしてこれだけ世界中ありとあらゆる国から移民が集まって構成されていたら、そりゃ信じられないこともある。

なんか憂鬱なことを書き並べたけど、実際に毎日目にするので避けられないことで。
もちろん良いこと、楽しいこともたくさんあるからいるわけだけれど。
いずれにしても、この記事の冒頭で言った「overwelmed」な状態。
いろんなことが自分の中で整理がつかない状態です。
発信作業がままならないなあ。

あ、この前見つけた草間彌生バージョンのストリートカー。
彼女のトロントでの展示のチケットを予約しようと試みたけれど、1日15,000枚のチケット枠に対して既に5万人待ちで取れませんでした😱それも販売開始から20分後!まさに草間彌生ブームなトロントだなあ。

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. トム(仮名)

    ルー大柴w 年がばれちゃうw

    というわけでつっちーさん、お疲れ様です。

    ホント家と仕事の往復だけで疲れて、週末はぐったりです。僕も契約社員なので、次の仕事を見つけなければいけません。そんなエネルギーは残ってないのですが。

    治安が悪いのですね?どうぞお気をつけて。同じカナダでも都会と田舎じゃ大違いのようですね。都会と違って、田舎じゃ移民はおとなしくしてますよ。都会に行くと移民のふてぶてしさというかたくましさに驚きます。

    「発信作業」、気長に楽しみにしてますね(笑)。

    • TUCCIEY

      トムさん、コメントありがとうございます。
      カナダは契約社員のポジション多いですね〜。お互い次の職探し頑張りましょ!

      トロント治安良いとは言えないですねー。特別悪いわけじゃないですけど、カナダの田舎とか日本に慣れちゃってるとやっぱ色々ありますね。
      確かに都会の移民、ふてぶてしいです!
      発信作業頑張ります〜〜!!ありがとうございます。

コメントを残す

TOP