メニュー 閉じる

受け身体勢と本の虫

以前の記事にも書いたけど、もっぱら電子図書にハマりにハマっています。

Kindle UnlimitedとOverDriveなどなどにハマってます

Kindle Unlimitedでひたすら読みまくっては借りまくる日々。電車の中では常に端末を手に、完全に本の虫。

今読んでるのはこれ。
言葉屋 言箱と言珠のひみつ

言葉屋を営むおばあちゃんと小学生の孫を中心に展開して行く話なんだけど、言葉を大事にするテーマだけあって文章表現が素晴らしいです。
今ちょうど半分くらいまで読んだかな。

そしてトロント図書館の電子書籍では洋書、オーディオブックなどををダウンロードしまくり。そんなんで、だんだん端末が重くなって来ました。

図書館からは実際の紙媒体でも借りますが、電子書籍の方が確実に放置せずにちゃんと読めてます。
それでも英語だから時間かかって、気付くと返却処理されてるけど。。

なんかいろいろと発信作業をしたいと頭では考えているんだけど、ここ最近完全に受け入れ態勢専門になってる感じ。
最近と言うか、トロントに来て以来と言うか。

日々の生活の中で仕事をこなし、人と会ったり本を読みまくったり、出かけたり。
そしてこないだの記事で書いたように、カードデッキにもかなりハマってちょっと(かなり?)おたくになってる。

前へ自分から進んで行くと言うよりは、このところかなり受け身の完全吸収体勢だ。
見るもの聞くものをただただ受けているという感じ。
自分の考えを出したり、発信することがあまり出来てない。

部屋を改めて整理したりして、ちょっと一新しなきゃだなー。

そんなことを思う毎日。

あとはトロントに来てからかなりネットがすごく遅いので、ブログを気軽に更新したりするのもしにくい感じなんだよな。
絵文字を入れようとすると、その度に30秒以上待たなきゃいけないし。
なんて言い訳。

今日はこれから、今ちょうど日系文化会館で行われているToronto Japanese Film Festivalに行って来ます!

かなりうちから遠いんだけど、カナダで日本の映画を観るって言うのはなかなか心に来るものがあり。
たくさん観たいのあって、選ぶの大変。

今日上映されるのは、宮沢りえ主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」。英語版タイトルは「HER LOVE BOILS BATHWATER」。
オダギリジョーのダメっぷりが楽しみ。

これからますますいろんなフェスティバルが目白押しなトロント。
受け身の吸収体勢続きそう。。。

消化しなくちゃ!

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP