メニュー 閉じる

振り返りとこれからのこと

公開日 2020.01.15 (水) 最終更新日 2021.02.16 (火)

今回ちょっと一人ごと記事みたいな感じだけど、反省しながら書きます。
くだらない小さな事でもとりあえずもっと発信していこうと。

2016年の4月にトロントに来てから、もうすぐ信じられないことに4年になる。🇨🇦
当初は永住権を継続するために、とりあえず2年という目標を立てて来た。それがもうすぐ倍の4年。

最初にカナダにワーホリで来たのが2005年2月。それまで東京でずっとあちこち転職しながら働き、音楽活動をしてた。東京生活の後半はアカペラシンガーの仕事をしつつ、派遣として平日は大手外資企業で働き、夜はワーホリの資金を貯めるために銀座や赤坂などでお水の仕事もしてた。

地方から出て都内で一人暮らしをしているほとんどの人がそうだと思うけれど、自分も例外ではなく平日も休日も働いてた。そんな生活をした後にカナダに来て、もうあんな風に働く事はできないかも!

2005年にたまたまBC州で音楽カレッジに出会い、まさに小学校の時から夢に見ていた海外留学が現実に。現実は夢のように甘くはなかったけど、音楽をきちんと学ぶと言う目標も同時に叶った。卒業してからはバンフに移動し、スキルドワーカーとして勤務することで移民申請することが出来た。

2010年秋から2016年春まで帰国して地元に帰り、音楽講師、カメラマンとして働いた。そして今トロント。

BCやアルバータにいた頃は、今よりずっと情報発信をしてた。当然のことながら今より若くて😅熱くて、よくもまあ自分の毎日をあれ程まめに発信できてたなあと言うか。
その頃はFacebookもここまで活発じゃなかったし(自分は2007年あたりに参加したのかな)、発信源はブログとウェブサイト、そしてたまにmixi。カナダにいる自分に何が出来るか、日本へ何を発信できるか、どうやってそれをお金にできるかを考えてた。

あの頃から早くも10年以上経ち(ほんと早過ぎる‼️😱)、それなりに自分はあの頃よりも若干勢いがなくなり💦、そんな中で今はもっともっと働き方や生き方が自由な世の中になってる。

今の自分は、これと言って誇れることを何も出来ていない。
カナダに来た当初は、もう一度完全に自分が学ぶ立場になりたくて来た。日本で一応社会的立場で「音楽講師」と名乗って指導する立場にいて、教えることも技術を追求することもすごく楽しくて生徒さん達のこともすごく好きだったけど、ただの自分になりたかった。

なんて言うんだろ、日本社会ってどうしても肩書きを呼ばれる。「先生」と呼ばれるし、わかりやすい敬語になるし、もちろんそれは丁寧な尊敬からなんだけど、それが一つのバリアになってたのも事実。伝えられる事は伝えるけれどわからない事はわからない、何というか上でも下でもないフラットな所にいたかった。無責任なのかなあ。

活躍している人たちを見ていると、自分の知識や技術、意見を形にする事がうまくてほんとすごいなあとつくづく思う。それに、そこへ行く覚悟というか決意もすごいと思う。

今回トロントに来てからの自分は本当に受け身の体制になり過ぎてるし、その間に世界は変わった。
情勢や環境問題も、一体なんてコメントしたらいいのやらもよく分からないほどで、自分はニュースを見て現状を知るだけで精一杯になってる。
人間関係でも社会活動でも、自分がどうそこに関わっていけるのかも未だに迷ってる。

一人一人が好き勝手に何かを発信できる時代。それに疑問を感じるのも事実だし、何が真実で何がオリジナルなのか。キュレーション情報が多過ぎて、それでもその情報がまるで自分の情報かのように発信したものがたくさん。

その中で自分が社会に向けて出来る事は一体なんなんだろうと、なんかよくわかんなくなって来ています。もっとやれることをしなければと焦る新年の日々です。

通算してカナダに9年もいるのに、英語もまだ課題だらけ。もっと努力していたらもっと使いこなせているだろうし、ここでもっとうまくやって行けてるだろう。
音楽だって、始めてから一体何年になるだろう。ピアノは8歳の頃から間を空けつつもやって来ているし、弾き語りの練習を始めたのは中学から。歌を本格的にやると決めたのは20歳か21歳の時だ。
動くのも下手だし努力も足りないしでまさに年月だけ経ってて、そんな自分にフラストレーション。

こないだとあるYouTubeの動画で、「世の中の人は半数以上が使命を持って生まれていない。その人達はこの世を遊ぶために生まれてきて、その中で自分の使命を自分で決める」とあったんだけど。
多分自分はまさにそれかもと思ったここ最近でした。😅

結局は自分のやりたいことをしてそれが社会でも役に立てるなら、それに越した事はない。
でも社会に役に立たないとうまく生活して行く事ができないし。当たり前ですが。

あー、ほんとがんばらねば!今は社会に何の役にも立っていないけれど、まずは生きられている。感謝して、もっと細かく目標立てよう。

一人反省のブログでした。
写真は記事とは特に関係がなく、去年の夏に撮ったもの☀️今いるベースメントの部屋から眺める窓辺。引っ越したら気分変わるかなー。

シェア

関連投稿

2件のコメント

  1. トム(仮名)

    つっちーさん、こんにちは。もう2020年。1980年は40年前ですよ!恐ろしい…。
    僕のカナダでのワーホリも大学留学も移住もつっちーさんと同時期なので、いろいろ思い出してしまいました。

    僕もブログやYouTubeが収入につながるように色々考えている所です。色々考えてもう10年ぐらい経ってしまいました(苦笑)
    つっちーさんもYouTubeでルーティン動画や購入品紹介の動画を出して下さい。いいねボタン押します。

    いつかまたポッドキャストの更新があると嬉しいです。っていうか「どこでもLive」のジングルも考えて欲しい!(笑)

    • TUCCIEY

      トムさんコメントありがとうございます!

      そろそろエピソード上で歳をごまかしきれなくなって来たと感じるここ最近ですが、10年ってほんっとに早いですね。
      1980年が40年前ですか!あまり驚愕の声を上げるとさらに歳を感じそうなので、リアクション少なめにしておきます。汗

      購入品紹介動画ですか!あ、実は別チャンネルでちょっとやったことがあります。なんの動画にしてもやっぱり頻繁にコツコツやらないとですね!
      あ、コツコツと言えばポッドキャスト、確かに頑張ります!どこでもLiveのジングル!笑 確かにそこでした!何かしら考えます(^^;) ありがとうございます!

コメントを残す

TOP