メニュー 閉じる

Remembrance Dayとカレッジの悩み

公開日 2005.11.12 (土) 最終更新日 2021.02.10 (水)

昨日はRemembrance Dayとかで学校が休みだった。ということで今週末は三連休。

何でも、戦没者追悼記念日とのこと。

胸に赤いポピーをつけて第一次、第二次世界大戦で亡くなった方を追悼するらしい。

学校だけじゃなく、ダウンタウンのほとんどのお店やビジネスなんかもクローズ。

ちなみにあるカナディアンの友達はこの記念日が嫌いって言ってた。

実際平和主義者の団体ではこの日に反対する人も多いのだとか。

各地でマーチングなどが行われ、逆に戦争のイメージを思い起こさせるようなイベントがたくさんあるからとのこと。

「昔はお店やビジネスも通常通り営業してたのに。多分最近はイラクなどのせいもあって前よりみんながもっと戦争に対して過敏になってるから、この日の行事がエスカレートしてるんだ」

と、閉店している店に文句を言う友達。

ところで、最近カレッジについていろいろと迷ってる。

すっごく悩んだ末に入学を決断したんだけど、本当にこのままでいいのかなぁ~~って。

楽しい事も多いんだけど、全ての授業に満足してるわけじゃない。

もちろん教師にも。正直いろいろな不満がある。全部の教師がいいわけじゃないし。ほんとにすごいと思えるのは一人。

一番腹が立つのが、キャンセルされるクラスが多すぎること!

この学期、既に8回キャンセルされてる。

掲示板に貼り出された紙切れ一つに「今日の授業はキャンセルです」ってそれだけって、どういうこと?

こっちはその分の授業料も払ってるって言うのに。

「ここの人達はかなりlaid back(のんびり)してるから、あまりシリアスに考えてないんだよ」って現地の人は言うけど、学校って一つのビジネスでしょ?

教師がそんないとも簡単に授業をキャンセルしたりしていいわけ?

日本人のわたしには理解不能です。

シェア

関連投稿

3件のコメント

  1. saori

    SECRET: 0
    PASS: a41325d745580851a25997fa5c525056
    郷に入っては郷に従うか。。というわけで、参加してみました。
    バンクーバーはめちゃめちゃ寒かった!!
    雨もひどかったし。

    もう、兵士で生きてる人は3人とかそんなことを言っていたようなきがします。たぶん。私の脳みそには、そう聞こえた。

    それにしても、授業のキャンセルってなに!?
    どうなってるの!!って感じですなぁぁ。。

  2. つづる

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    8回もキャンセルなんてひどいですね~。ホント。
    私、短大時代先生が全てネイティブ(日本の短大)だったのですが、かなりキャンセルありましたよ~。その先生はオージーでした。
    その当時は親が学費払ってくれていわゆる建前だけの短大生活の、卒業できりゃいいやって感覚でしたのでキャンセル=やった~!って感じでしたけど、悩んで悩んで決めた道をそうやって不本意に邪魔されるのはホント腹立ちますね(怒)こっちは学びたいから金出してまで通ってるのに。
    仕事を仕事と思ってないのでしょうか?
    それとも日本がまじめ過ぎなのか~う~んまさにカルチャーショックですね。
    でもムカつきます(怒)せめてキャンセルのわけを説明しろ~!

  3. つっちー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >saoriさん
    こんにちは!この日の行事、どうでした?私は遠くにマーチングバンドの音聞いてただけでした。
    そう、授業キャンセル!日本だと考えられないですよねぇ。。
    とりあえず学科の秘書にクレームつけました。来週の先生達のミーティングで取り上げるって言ってたけど、どうだか。それすらももう信用できない~

    >つづるさん
    こんにちは!コメントありがとうございます!
    日本でもそういうことあったんですか~、確かに自分が二十歳そこそこの学生だったら「ラッキー[絵文字:e-343]」ですんでると思うけど、さすがにね。
    その後この講師に文句言ったら、他のクリニックに行かなきゃいけなかったらしいんだけど。あとは風邪とか教師のストライキとか、そんな理由ですね。彼曰く「今まで一度も授業のキャンセルのことを聞きに来た生徒がいなかった」らしいんだけど、そのほうが不思議だ。。。

コメントを残す

TOP