メニュー 閉じる

部屋と職探し

トロントに来てから、早くも3週間が過ぎました。いろんなことがあり、3週間と言ってもなんだかもっと長くいるような気がします。少しずつでも毎日更新出来ればいいのだけど、ちょっとネット環境がたまに良くないのでいろいろとはかどらずにいます。

5月4日に今の場所に無事引っ越し、ようやく部屋の中で音楽制作したり出来る環境になりました。
先日のブログに書いたと思うけど、部屋と言うより小屋です。入ってみて、さすがもともと小屋なだけに結構寒い。
トイレに行ったりシャワーを浴びたりする時は、一度外に出て家の鍵を開けて・・・という作業が必要になるわけです。
夏はいいだろうけど、冬はとてつもなく寒そう。今ですら家の中の温度と比べると全然違うし。

そしてドアを開けるとすぐ裏庭なので、虫がとても入って来ます。クモやアリンコさんを追い出す毎日。
ドアに隙間があるので、多分そこから入って来るのでしょう。もちろん外気も入って来ます。

そしてここの家のネット環境がとても不安定で、繋がったり切れたり遅かったり、そう思ってると早くなったり、よくわかりません。ただでさえ自分は裏庭にいるので、ルーターからちょっと遠いのも遅い原因。中継機持ってくれば良かったなー。

そして引っ越して来てから気付きましたが、すぐ裏をGo Transitと言う特急列車が走っています。
昼夜問わず「ゴーーーー!!」というすごい音が何度もするので「高速でもあったか?!」と思ったら列車でした。
そして、隣の家の住民が庭でやたらと大音量でラップを聴いています。大きな話し声も聞こえて来ます。多少イラついて見てみたら、ガタイのいい黒人のおっちゃんが吸う物を吸っていたのでおとなしくしてようと思いました。

そんなんで不便なことばかり挙げてみましたが、隣の部屋と言うものがなく孤立しているので、歌ったり音楽聴いていても大丈夫な感じで。これはとてつもなくおいしいポイント。ミニスタジオ状態です。

そして、日本から持って来たサンキャッチャーが朝にいい仕事してくれてます。光が反射してきれい。
気分上げるためにいくらでもキラキラさせないと。

今日は観葉植物を買って来ました。以前滞在していたRoncesvallesの街で買ったので、Ronちゃんと名付けました。

そんなこんなでこうしてブログを書いている最中にも、アリンコさんを数匹外に追い出しています。
ううう。

最近はもっぱら職安通いをしています。家から歩いて15分程のところに、Employment Servicesというところがあり。
そこに行くと、カウンセリングを受けてレジュメを添削してもらえたり、面接の受け方などこっちで仕事をゲットするのに必要なことのワークショップを受けれたり、普通にネットで職を検索出来たりといろいろなサービスが無料で出来ます。

そこで知ったのが、カナダってよくネットで求人を出してるところがものすごく多いんだけど、雇用側はレジュメをキーワードで選出してるみたいで。
その職に必要だと思われるキーワードを書いていないレジュメだと、全く読まれもせずスルーされるのだとか。
直接手渡しで申し込むところだと一応目を通してくれるのだろうけど、数あるネット求人の応募だとそれで振り分けられるから、それを踏まえてキーワードを効果的に盛り込むように言われました。

レジュメを書くことって昔学生だった頃からやって来てはいるけれど、日本で書く履歴書と全く様式が違うのでいろいろ戸惑います。出す職種によって内容を変えたり、カバーレターを変えたり。そもそも文法合ってるのか?!
ううう、何をするにもいろいろチャレンジです。

ようやく最近あったかくなって来たし、これからに期待して行こうっと!☆

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP