メニュー 閉じる

帰国の恐怖

公開日 2010.09.20 (月) 最終更新日 2021.02.22 (月)

日本に帰るまで、1ヶ月となりました。

ずうっと前にも書いたかと思うけど、日本に帰って何が一番怖いかと言うと
いろんな人にいろいろ突っ込まれることです。

「結婚しないの?」
「そろそろ妥協したほうがいいんじゃない」
「仕事一筋なんだー」
「いつまでバカなことやってるの」

などなど。
などなど。
カナダにいると全く気にしなくてもいいこと。

ま、心配してくださるのはありがたい!
言われるうちが華と、何人かが言ってた。

でもほんとに心配されてんだろうか。
心配されていると言うよりも、日本の風潮として、なんか女で独身だと
「かわいそう」
という風に見られている気がする。

そういう感じなので、たまに自分でも自分の事をかわいそうと思ったりもしないでもない。
たまに自分の持っていない物を挙げ連ねてみて、落ちたりする。

でも、実際かわいそうなのかな?と冷静に考えてみると
全然自分、かわいそうじゃない。
違う面で、ものすごく恵まれてる。

そりゃ、いろんな人と比べたりしてたらきりがないけど。

まあ、でもたくさんの面においていっぱい甘さがあるので、やっぱ大きなこと言えないな。
何にしても、自分の持っている物や知識を出来るだけ世の中に還元して行きたいと思います。

時折、世の中には本当に自分の知らないすごいことがたっくさんあるんだなあって気付かされる。
たまに思うのが、自分個人の幸せというものって、必ずしもそれが使命で生まれてこない人もいるんじゃないかなあと。
自分個人よりも、別の使命で生きる人もいるのかもしれない。
だから例えばどんな生き方であっても、かわいそうであるはずがないんだ。

たまに疲れたら愚痴聞いて欲しいけど、
かわいそうって見下されたくはないな。。

そんな感じでだらだら考えつつ、明日のラジオ収録の準備中。
ネタは敬老で行こうかな。

お年寄り(うちの親を含め)に、ありがとーう。

シェア

関連投稿

コメントを残す

TOP